次回作「義兄弟」

次回作しっかり発表されました。
ちょっと前に、「まだ正式に契約していない」と
記事になっていた映画です。

「映画は映画だ」のチャン・フン監督の作品で
ドンウォン君は南韓に派遣された北朝鮮工作員の役だそうです。
エリート君ですか???

これまた、話題の作品になりそうです。
チョン・ウチからすぐにクランクインのようなので
気持ちの切り替えや体調管理がうまくいきますように・・・

続きを読む "次回作「義兄弟」"

| | コメント (0)

2009 韓国映画界

一つ前の記事と同じようですが・・・
少し詳しく書いてあるので。

「チョン・ウチ」は「コウモリ」「マザー」より
制作費もかかってるようですが、
ストーリーが学生でも大丈夫な内容のようなので
それだけ見る対象者が増える=観客アップ
と考えているようです。

ってことは、残虐なシーンはないのはいいけど
せくしー もなしですか・・・。
そろそろ「おとな」な映画も見たいです・・・。

おっと
ほかの記事では8月公開予定なのに、
ここは遅ければ秋夕(チェソク)って書いてあります

そういえば撮影所の記事で3月下旬まで撮影なんて
書いてあったのを読んだ気もする・・・。

8月難しいですかねぇ・・・・・・・・・

韓流第1世代の俳優さんたちは、ハリウッド行
ドン君は韓国でがんばってください・・・。

続きを読む "2009 韓国映画界"

| | コメント (0)

ビッグ3監督、復活!09年韓国映画界

新年ということで2009年の映画界の展望という感じの
記事が多いですね。

その中でも、ドン君の「チョン・ウチ」は期待の作品。
どの記事にも登場していてうれしいなぁ。

今回は監督の話。
今後いっしょに仕事をする監督もいるかもしれないので・・・。


キム・ヘスも太鼓判をおした「チョン・ウチ」楽しみです~。

続きを読む "ビッグ3監督、復活!09年韓国映画界"

| | コメント (0)

「悲しい目」?

ツェガングチルウ=最強チル
エリック主演の連続ドラマです。
視聴率はかなり苦戦中・・・

なんでこのドラマ   って~?

続きを読む "「悲しい目」?"

| | コメント (0)

次回作出演決定!

やっとキャスティングの確定記事がでましたね~

「チョン・ウチ」
現代モノになるようで、楽しみです。
記事だけ読んでも面白そうな内容です。

ドンウォン君が待ったのがわかる気がします。

「遂行よりは風流と女にもっと関心高い道士」
色男ぶりが見れそうで今から期待大です。

相手役ソ・インギョンは「ごめん、愛してる」のイム・スジョン
1980年生の同じ学年です。

敵役ファダムは噂どおりキム・ユンソク
友達チョ・レンイ?役はユ・ヘジン 
この2人はチェ・ドンフン監督の
前作「タチャ(いかさま師)」に出演してます。


ただただ、公開が来年ですとは・・・
入隊前にもう1本いけますか~

続きを読む "次回作出演決定!"

| | コメント (1)

第44回大鐘賞映画祭 概略

ネットをフラフラしてたら
こんなツアー見つけました。近ツー

韓国のアカデミー賞「第44回大鐘賞映画祭」が6月8日(金)に開催されます。
この映画祭は、昨年2006年4月から今年2007年4月にかけて上映された映画を対象に審査され、また、ノミネート対象の映画に出演する韓国映画スターが多数参加予定です。昨年は日本でも公開され話題になった『王の男』が最優秀作品賞、主演男優賞を含む史上最多10部門受賞という栄冠に輝きました。
 今年は近畿日本ツーリストが公式旅行代理店として日本のファンの皆様を大鐘賞映画祭にご案内いたします。世界各国で注目を浴びている韓国映画のここ1年の最高峰を決める貴重な瞬間に、是非ご参加ください。
(※ノミネート作品の発表は5月21日頃となります。)

大鐘賞はまだ「ウヘンシ」対象作品ですね。
ということでHPみてきました。

昨年の受賞作品はこちら  

いわゆる「ヒット」した作品が受賞してます。
「ユア・マイ・サンシャイン」の記録を抜いた
「ウヘンシ」の受賞が期待できそうでしょ?

って私の考えが甘いのかな~。

続きを読む "第44回大鐘賞映画祭 概略"

| | コメント (0)

第43回百想 途中経過

とうとう、ニュースで
太ったと言われてしまったような  
↑韓国語わかんないので
ドンウォン君…。

そんな話題しかないので
百想の舞台にはお目見えしてほしい!

投票がスタートした人気賞の
途中経過です。

ドンウォン君と
タチャのチョ・スンウさんが4位を争ってます。

韓国のファンの皆さん~がんばれ~
チョ・スンウさんには興行で負けてるから…
ここでは負けないで~。

3位以上はちょっと差がついてるかな…。
ジュンギ君人気者だし…。
ピは世界のピだし…

至賢優…ってだれ?
ドンウォン君といっしょに
「お姉さん部隊」なるファンがいるって
言われてた人ですよね?
って調べてみました。チ・ヒョヌ君

彼も歌手なのか…。
人気賞はやはり若者なんだな~。

続きを読む "第43回百想 途中経過"

| | コメント (0)

百想芸術大賞(日本語)

百想芸術大賞の日本語記事が出てきました。

作品名、人名は訳文でないと
わかりづらいので、こちらで確認。

そうなのよ~。
ドンウォン君は主演賞に名前があがったのが
初めてなのよ~。

初めてだと、難しいのかな…。

続きを読む "百想芸術大賞(日本語)"

| | コメント (2)

第43回百想芸術大賞ノミネート

百想芸術大賞のこと、いろいろなところであがってますね。

さっそく、HPにて確認して、傾向と対策を考えてみましょう!
第43回百想芸術大賞

4月25日は要チェックや~。

===========
百想芸術大賞とは?   ←HPより

1965年から韓国大衆文化芸術の発展と芸術人の士気高揚のために制定した
[百想芸術大償授賞式]が今年で 43回目を迎えます.
本商銀去る 1年間放映または上映された TV/映画部門の製作陣と出演者に
授賞する国内唯一の総合芸術賞です. 

- 行事名 : 第43回百想芸術大償授賞式
- 株   最 : 日刊スポーツ, 中央エンターテイメント&スポーツ
- 仕事   時 : 2007年 4月 25日 (水) 18:00 ~ 20:00
- 章   牛 : 国立劇場日登劇場
- 後   院 : 文化観光省, SBS
- 部屋   零 : SBSを通じて生放送で放映 

続きを読む "第43回百想芸術大賞ノミネート"

| | コメント (0)

「あいつの声」前評判は?

大作の強敵がないせいか
前売りは1位。でも「ウヘンシ」みたいな
圧倒的な占有率ではないな…。

マスコミの評判もイマイチ。
でも、公開してみたらヒットなんてこともあるしね…。
2番目の記事はちょっと長いけど、
どんな映画かわかる記事なので
よかったら読んでみてください。

ここでも、ドンウォン君は褒められてるよ!
演技に対する誠実な態度が
結果に現れてるのかな~。

続きを読む "「あいつの声」前評判は?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)