« 次回作「義兄弟」 | トップページ | チョンウチ妖怪役・ソン・ウソン »

ウォンビン インタ(映画マザー)

ウォンビンさん、除隊後、初出演映画の
インタビューで、ドン君のことが触れられてます。

映画は韓国「マザー」、日本「母なる証明」 ←なぜに?
のようです。初日からヒットしているようですね~。

ウォンビンさんの入隊お見送りに行ったくらい
仲よくしているドンウォン君。。。
(最近のお見送り状況なら行かないだろうけど・・・)

相変わらず、仲良くしていただいてるようです

インタビューで触れてくれてありがとう!
ウォンビンさんなら、OKです。

訳文中の 「チョルチン」=親しい友達 という意味のようです。。。


長いインタビューなので抜粋させていただきました。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
OSEN  2009.06.02 08:16

-カン・ドンウォンとチョルチンと
他の俳優らに比べて会う頻度数が高い 一敵で会うのでなく史的(私的)に会う。 作品の話はほとんどしなくて会えば普通の友人らのようにあれこれ話をする。 酒はよくしない。 酒を飲む場合は殆どないようだ。 ご飯を食べてそのような程度だ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
newsen [2009-05-26 06:58:43]

共に同じ作品に出演したことはないがウォンビンは親しい同僚芸能人でカン・ドンウォンを挙げた。 彼がカン・ドンウォンと親しくなることになった理由の中の一つは言葉がない似た指向のためだ。 “他の後輩らはいつも機会が少なくて対しにくかったがカン・ドンウォン,その友人はあえて話をしなくても気楽です。 会ってもあえて話をしなくても良いから自然に親しくなりましたよ

|

« 次回作「義兄弟」 | トップページ | チョンウチ妖怪役・ソン・ウソン »

ドンウォンつながり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次回作「義兄弟」 | トップページ | チョンウチ妖怪役・ソン・ウソン »