« 「マザー」VIP試写会 | トップページ | 2009.10.16 Fan Meeting in Japan »

「義兄弟」クランク・イン

昨日は朝発表があったようで、
久しぶりにドン君の記事がいっぱいですよ~。

久しぶりで全部チェックしてたら、寝てしまいました・・・。

愛用の翻訳ページが担当会社を変えたので
なんだか、読みなれたおかしな翻訳語が変わりました・・・。
また、くせを探さないといけないのでしばらく面倒です。
今回の記事は日本語版から拾ってきたのでわかりやすいです。


ドン君は송지원・ソン・ジウォン役ですね。
北から捨てられた工作員・・・ってことは
だんだんと洗脳が解けてる状態なんでしょうかね・・・?

なによりびっくりなのは「秋」公開ですよ。。。
チョン・ウチより早く公開になるかもしれない・・・。

最近のドン君の映画は公開までが長かったので
うれしいニュースです。
監督様は「超韓流スター」ソ・ジソプさんとも仕事してるので
日本ファンの状況もご存知でしょうし・・・。

楽しみです!

あと、共演?の俳優さんのインタもつけときます。
オ・マンソク、イ・ソンギュと同窓生のミュージカル俳優さん。
仲間の北工作員役のようです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
  映画「サースト」(原題:「コウモリ」)で熱演したソン・ガンホが5日から新しい映画「義兄弟」(チャン・フン監督)の撮影に入った。 「義兄弟」は、昨年「映画は映画だ」でデビューしたチャン・フン監督が演出を引き受け、ソン・ガンホとともにカン・ドンウォンがキャスティングされたことで注目を集めた。

ソウルの真ん中で銃撃戦があった後、国家情報院(国情院)から追放された要員ハンギュ(ソン・ガンホ)と、北から捨てられた工作員ジウォン(カン・ドンウォン)がお互い身分を隠して会いながらストーリーが展開する。 ハンギュは頭よりも体が先に動く人間味あふれる要員で、ジウォンは緻密かつ冷徹な北朝鮮エリート工作員。

  この日の撮影はハンギュが単独で作戦を指示する場面から始まった。 4カ月間の撮影の後、秋ごろ公開される予定だ。

中央日報 Joins.com 2009.06.05 15:36:55

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ユン・ヒソク"強烈なオーバーよりひそやかな日常を"(インタビュー)
2009/06/05 07:41 ¦

知らされたようにオ・マンソク,イ・ソンギュンと共に韓国芸術総合学校動機同窓.
途中省略

自己の役割を黙黙と遂行するのが重要だというユン・ヒソクはチャン・フン監督の新しい映画'義兄弟'でまた観客に会う予定だ。 カン・ドンウォンと共に韓国に浸透したスパイ中ひとりだ。 今回の作品では彼がどのように作品に溶けて飛ぶがすでに期待される。

|

« 「マザー」VIP試写会 | トップページ | 2009.10.16 Fan Meeting in Japan »

義兄弟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「マザー」VIP試写会 | トップページ | 2009.10.16 Fan Meeting in Japan »