« 「チョン・ウチ」 クランクアップ | トップページ | キム・ジョンファ, "カン・ドンウォンとぎこちない間" »

焼酎モデルに抜擢!

まったく、ブログを書いてなかったので
いまさらだけど、一応書いておきます。

クリス-クリスティのモデル契約も終了したようで、
今年は、韓国ドラマの必需品!
緑の瓶の焼酎です!

「C1(シウォン)」で有名なデソン酒造(HP)は釜山の会社なので、
ソウルではあまりお目にかかれそうにないようです。
詳しくはソウルナビさんの記事で コチラ


それにしても、韓国焼酎で16.7度って
かなり度数低いですよね~。
話題になって「チョウム・チョロン」のように
ソウルでも買えるといいなぁ。
(私、チョウム・チョロン好き・・・です)

それにしても・・・読み方は
「ポムポム」「ボムボム」「ポムボム」のどれ~?

03

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
大鮮酒造, 16.7度私も焼酒
'ボムボム' 発売開始

入力 2009.04.27 17:02

釜山の代表焼酒業社な 大鮮酒造대선주조�(代表株さんである)が国内で一番まろやかで柔らかい焼酒 16.7度の 'ボムボム'を 27日出市したと明らかにした.

'ボムボム'は今まで発売開始された私も株の中で一番低い度数である 16.7度で飲酒初心者である 20代女性と酒席がひんぱんな 30~40台会社員, 飲酒によって健康が心配される 50台など多様な年令層に楽な首越すことと柔らかさ, 二日酔い解消の心配を減らしてくれる製品だ.

また 'ボムボム'は一般消費者たちの中で 1000余名の男・女大学生を選抜して既存焼酒の問題点を分析するなど 1年余間 200余回の繰り返し実験を通じて開発されたし, 開発後には 1万6000人余りの消費者を対象で味とブランド イメージの調査 , 最終ブランドテストを経った.

特に 'ボムボム'は国内最初で焼酒の製造過程の中で音楽を聞かせる工法を取り入れた音響震動熟成工法を採択してアルコールと水分子間の結合力を強化して味がもっと柔らかくてこぎれいなのが特徴だ.

'ボムボム'は自然で飛びちるような手字体のブランドに '軽い口付け'というスローガンを使ってさわやかながらも粹な感じをいかしたし, ラベルにもラウンド兄さん(型)デザインを取り入れて既存の硬い直四角形の焼酒ラベルと違い視覚的でも柔らかさを与えた.

大鮮酒造の株代表は "大鮮酒造は 80年のノーハウと釜山市民の愛で地域焼酒市場で 90%を占有している郷土企業で既存 '始原(C1)', 'プレミアム始原(C1)'に引き続き新製品 'ボムボム'を通じて トロイカ 体制を取り揃えて, チォゾも焼酒市場でも味と品質で市場をリードする"と明らかにした.

一方 'ボムボム'は 360ml 瓶当たり出庫が 875ウォンで 5月から釜山地域の核心商圏を中心に 'そよそよと~ボムボムキャンペーン'の一環であるボムボムショタ, ボムボムプレータイムなどのゲリラ性イベントを運営して本格的なプロモーションに入って行くという計画だ.

一方女性のための焼酒を標榜した 'ボムボム'は女性モデルが主な焼酒市場に慶南地域出身の純粋な青年イメージの映画俳優カン・ドンウォンを起用して業界に新鮮な風を起こしている.
newsis

|

« 「チョン・ウチ」 クランクアップ | トップページ | キム・ジョンファ, "カン・ドンウォンとぎこちない間" »

CM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「チョン・ウチ」 クランクアップ | トップページ | キム・ジョンファ, "カン・ドンウォンとぎこちない間" »