« 花男効果・・・ | トップページ | 「M」日本版 DVD »

チョン・ウチ公開予定は・・・

各カフェでは、センパの動画がぞくぞくアップされていて
1ヶ月前のことなのに、なんだか楽しい毎日ですが・・・

ドンウォン君が言っていたとおり
「チョン・ウチ」の劇場公開が
記事でも「年末」に変わりました・・・。

あと10ヶ月ほどあります


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
スター監督, 忠武路をお願い!
2009-02-12 21:16

パク・チャンウック監督 ‘コウモリ’ 
・パク・チャンウック・ボン・ジュンホ新作 4・5月封切り
・カン・ウソクも新作 ‘苔’ 撮影目の前
年末 ‘タチァ’ ツェドングフン次期作も大気

基軸年中堅監督たちが危機に落ち込んだ忠武路を求める.

最近何年間大勢だった新人監督たち代わりに豊かな経験と年輪を武器に忘れてしまった観客たちの信頼を取り戻す態勢だ. ‘忠武路の帝王’ カン・ウソク監督を含めてパク・チャンウック・ボン・ジュンホ・ツェドングフン・キム・サンジン・じゃン・ジン・キム・ヨンギュン・パク・フンシック・ユンゼギュン監督などが作品をお目見えする予定だ.

去年 ‘鋼鉄中:公共の敵 1-1’で ‘中堅の力’を見せてくれたカン・ウソク監督はすなわち映画 ‘苔’ 撮影に入って行く. ユンテホの人気インターネット同名マンガを映画化する ‘苔’は閉鎖的な農村村に家族なしに一人きり住んでいる人々とその村に入って来るようになった一見知らぬ青年によって徐徐に現われる隠された秘密を描いたスリラーだ. 6月初クランクインして年末封切られる.

キム・ヨンギュン監督 ‘花火のように蝶のように’ 

パク・チャンウック・ボン・ジュンホの新作も映画ファンたちの期待を集めている. パク・チャンウック監督の ‘コウモリ’は 4月末, ボン・ジュンホ監督の ‘マザー’は 5月末封切られる. 二つの映画が来る 5月開かれたカン国際映画祭の競争部門に出品されるか可否も焦眉の関心事だ. ‘コウモリ’はソン・ガンホが致命的な不倫に抜けるバンパイア, ‘マザー’は金慧慈が息子ウォン・ビンの濡れ衣を解いてくれるために螺旋お母さん役目を引き受けてもっと期待を集めている.

‘タチァ’のツェドングフン監督がお目見えする新作 ‘前愚癡’は年末に封切られる. カン・ドンウォン・金尹錫・林修正が出演する ‘前愚癡’は現実と過去を行き交うファンタジーアクション物だ. ‘二士夫一体’ ‘1番街の奇蹟’のユンゼギュン監督が作る海洋ブロックバスター ‘海雲台’は来る夏封切られる.

ラジオスター’ ‘王の男’のイズンイック監督の ‘グルムルボソナン月のように’も今年の春撮影に入って行く. バックフングヨングの原作マンガを映画化する作品で壬辰の乱末期の朝鮮時代を舞台で三人の男の結まれた運命を描く. リュ・スンボン・オムテウングがキャスティングされた.

‘ワニとズンハ’ ‘ブンホングシン’のキム・ヨンギュン監督の ‘花火のように蝶のように’も下半期に封切られる. ヤソルロックの同名小説を映画化した ‘花火のように蝶のように’は明成皇后と護衛無事の愛を描く. ゾスングウ・水涯が主演を引き受けてもっと期待を集める.

キム・サンジン監督の ‘ガソリンスタンド襲撃事件2’, チョミンホ監督の ‘10億’は来月頃撮影に入って行く. キム・サンジン監督の ‘ガソリンスタンド襲撃事件2’は秋夕封切りを目標で現在盛んにキャスティングの中だ. ‘分かる女’ ‘神神しい系譜’のじゃン・ジン監督が作る ‘グッドモーニングプレジデント’, ‘人魚公州’ ‘愛してるマルスンシ’のパク・フンシック監督が作る ‘ヒョブニョ’も現在キャスティング作業の中だ.
スポツカン

|

« 花男効果・・・ | トップページ | 「M」日本版 DVD »

チョン・ウチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花男効果・・・ | トップページ | 「M」日本版 DVD »