« ビッグ3監督、復活!09年韓国映画界 | トップページ | 2009年芸能人入隊事情・・・ »

2009 韓国映画界

一つ前の記事と同じようですが・・・
少し詳しく書いてあるので。

「チョン・ウチ」は「コウモリ」「マザー」より
制作費もかかってるようですが、
ストーリーが学生でも大丈夫な内容のようなので
それだけ見る対象者が増える=観客アップ
と考えているようです。

ってことは、残虐なシーンはないのはいいけど
せくしー もなしですか・・・。
そろそろ「おとな」な映画も見たいです・・・。

おっと
ほかの記事では8月公開予定なのに、
ここは遅ければ秋夕(チェソク)って書いてあります

そういえば撮影所の記事で3月下旬まで撮影なんて
書いてあったのを読んだ気もする・・・。

8月難しいですかねぇ・・・・・・・・・

韓流第1世代の俳優さんたちは、ハリウッド行
ドン君は韓国でがんばってください・・・。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ブランド監督'vs'ハリウッド進出スター'
名勝負熱戦
 
入力 : 2009-01-02 11:14:06 [イーデイリー SPN 金容雲記者]

2009年新年が明るかった. 今年映画館通りは去年より少なくても '期待値' 側面では 状況がましな方だ.
 
極甚な不況で投資環境が萎縮, 制作編集は急減した状態だ. しかし作品性と興行性を あまねく取り揃えた有名監督たちが 今年大挙鳥 映画を持って観客を尋ねる. 蟹に ハリウッドで進出した韓国俳優たちの出演作も今年映画館通り 'ホット' キーワードで 関心を集めるように見える.
 
2009年逃せば 後悔する スクリーン期待作たちを一所に集めた. 

◇パク・チャンウック、ボン・ジュンホ、ツェドングフン,
ブランド 監督たちの帰還

今年映画館通りには 名前 席子が一つのブランドになった有名 監督たちの新作が列をなして待機状態だ. 

先に 2006年 'サイボーグだが大丈夫なの' 以後製作者でも活動したパク・チャンウック監督が新作 'コウモリ'を持って帰還する. パク・チャンウック監督の 'コウモリ'はカトリック師弟である主人公がバンパイアになって友達の妻を愛するようになる話を盛り込む. '復讐は私の物'と '共同警備区域 JSA'を通じてパク・チャンウック監督と呼吸を誇示したソン・ガンホがバンパイアになる主人公上弦役を引き受けた.

映画の製作を引き受けた CJエンターテイメント関係者は "今年上半期にベルリン映画祭やカンヌ国際映画祭を通じて先にお目見得した後国内封切りを推進しようと思う"と "ギムオックビンとソン・ガンホのベッドシーンなど破格的で強烈な場面が盛られた"と期待を頼んだ.

2006年 '化け物'で韓国映画歴代最高興行記録を立てたボン・ジュンホ監督は金慧慈ウォン・ビン主演の 'マザー'を通じて観客たちと会う予定だ. 'マザー'は殺人事件に巻き込まれた 息子(ウォン・ビンの方)を疑いを無くそうと孤軍奮闘する お母さん(金慧慈の方)の活躍を盛ったスリラー映画. 

'マザー'は MBC ドラマ '田園日記'を通じて韓国的なお母さん上を見せた金慧慈がイメージを変奏して独特の母性愛を 表出したように見えるという点でも期待を集めている. 棒監督が "金慧慈先生と映画をして見たくて映画 'マザー'を企てるようになった"と明らかにした事があるように今度映画で金慧慈の演技は 絶対的なパーセントを占める ことと見える. 

2008年 KBS 2TV ドラマ 'ママは怒った'で KBS 延期対象を受賞した金慧慈のスクリーン外出を含めてウォン・ビンの軍除隊後初作品と言う点でも ‘マザー’は期待を集めている. 
 
'犯罪の再構成'と 'タチァ'で作品性と興行性を皆認められたツェドングフン監督も朝鮮時代古典小説 '戦友致奠'でモチーブを取った '前愚癡'を準備している.

韓国的なヒーローである前愚癡役には花美男カン・ドンウォンがキャスティングになったし前愚癡と道力対決を広げるファダムドサ役は金尹錫が引き受けて演技対決をする. このしか林修正と有害陣がキャスティングになった '前愚癡'は今年上半期に封切り予定である 'コウモリ', 'マザー'と違い早ければ 8月遅ければ秋夕シーズン封切りを念頭に置いて撮影が進行の中だ.

映画界関係者たちの間では 'コウモリ'や 'マザー'より '前愚癡'が素材やジャンル面で興行にもっと成功すると思う見解が多い. 'コウモリ'の場合青少年観覧ドルが等級が確かで 'マザー' また 15歳等級を予想する一方 '前愚癡'はファンタジーにコミックアクションを交ぜたジャンルで 12歳等級を期待してイッオソだ.

◇国内スターハリウッド進出作に '追い手' 引き継ぐダークホースも '注目'

国内トップスターの出演で 観客たちの期待を受けているハリウッド作品も少なくない. 去年 ‘スピードレーサー’を通じてハリウッドに入門した祈る ‘ニンザアサシン’を通じてハリウッド映画の主人公になったし現在撮影を終えた後後半作業と封切りを待っている.

チャン・ドンゴンのハリウッド 出演作 ‘ランドリウォリオ’も今年上半期後半作業を終えて全世界映画館通りにお目見得する. またイ・ビョンホンは ‘地子供組’と ‘生える雨降って一緒に行く’ 二つの本のハリウッド映画封切りを待っている. ジョン・ジヒョンも去年撮影を終えた ‘ブラッドもっと最後バンパイア’を通じて 2009年全世界映画館通りにデビューする.

ハリウッドブロックバスターシリーズである ‘エックスマン’の最新版 ‘エックスマン誕生 : ウルボリン’はダニエルヘニの出演で韓国観客たちの期待しもっと高くなった. g.o.d 出身のパク・ジュンヒョンの出演作である ‘ドラゴンボールエボルルション’も韓国観客たちに注目を引いている作品だ.

この以外に ‘美女はつらくて’で興行監督隊列にぐんと立った金縁化監督の新作 ‘国家代表’を含めて 100億ウォン規模の製作コストをかかったユンゼギュン監督の災難映画 ‘海雲台’, ゾスングウ水涯が呼吸を 맟踊ったキム・ヨンギュン監督の ‘花火のように蝶のように’ なども今年韓国映画の期待作で指折り数えられている.

また去年 ‘追い手’のように案外のダークホースでは新人監督である梨湖嶺監督の ‘作戦’と ‘極楽も殺人事件’を演出した金ハン・ミン監督の ‘携帯電話’ などを目を注ぐに値する.

 

|

« ビッグ3監督、復活!09年韓国映画界 | トップページ | 2009年芸能人入隊事情・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビッグ3監督、復活!09年韓国映画界 | トップページ | 2009年芸能人入隊事情・・・ »