« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 2009 韓国映画界 »

ビッグ3監督、復活!09年韓国映画界

新年ということで2009年の映画界の展望という感じの
記事が多いですね。

その中でも、ドン君の「チョン・ウチ」は期待の作品。
どの記事にも登場していてうれしいなぁ。

今回は監督の話。
今後いっしょに仕事をする監督もいるかもしれないので・・・。


キム・ヘスも太鼓判をおした「チョン・ウチ」楽しみです~。

Ea99175f0cb14053b36ffbae1533b25f_4
左からポン・ジュノ、チェ・ドンフン、パク・チャヌク監督

※「チョン・ウチ전우치」は翻訳機だと
「前愚癡」に変換されてしまいます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ビッグ3 監督’ 3年ぶりに帰還 
フォーカス新聞社 2009-01-05 10:14:06 
   
不況の中忠武路救援投手で出て
ポン・ジュノ‘マザー’ウォン・ビン・キム・ヘジャ変身
チェ・ドンフン‘前愚癡’ ファンタジーアクション物
パク・チャヌク‘コウモリ’ 興行神話に挑戦

‘忠武路ビッグ3’が 3年ぶりに不況に陷った忠武路救援に出る.
‘殺人の思い出’ ‘化け物’のボン・ジュンホ監督は ‘マザー’を, ‘犯罪の再構成’ ‘タチァ’のツェドングフン監督は ‘前愚癡’を, ‘オールドボーイ’ ‘親切な金字さん’のパク・チャンウック監督は ‘コウモリ’を出してもう一度興行神話に挑戦する. これらは皆約束やしたように 2006年以後 3年ぶりに長編新作をお目見えする.

先にボン・ジュンホ監督の ‘マザー’はウォン・ビンと金慧慈の延期変身で期待を集める作品. ‘雪国列車’のプロジェクトを後に回して ‘マザー’のメガホンを先に取った位棒監督は ‘マザー’に全力を傾けている.

殺人事件に巻き込まれた息子(ウォン・ビン)の疑いを無くすためにお母さん(金慧慈)が一人きり孤軍奮闘する話だ. 1月現在益山で撮影中のこの映画は 60%の撮影を終えた. 純制作費は約 60億ウォン規模だ. ウォン・ビンは純粋で純粋な姿を, 金慧慈は既存 TVで見せてくれた善良で慈しみ深くて穏やかなイメージで脱皮して息子を求めるために必死的な身震いを打つキャラクターを熱演する予定だ. 上半期封切り予定. 

ツェドングフン監督の ‘前愚癡’は濡れ衣を着せられて絵掛け軸に閉じこめられた朝鮮時代道士前愚癡が 500年後の現代に封印で釈放されて世の中を散らかす妖怪たちと対立して戦うファンタジーアクション物. 緻密な構成と説得力あるナレーティブが長期のツェドングフン監督の力量がファンタジーでどんなに発揮されるか耳目をひいてある. ツェドングフン監督と ‘タチァ’で呼吸を合わせたキム・ヘスが ‘前愚癡’のシナリオを読んでとても面白くてびっくりしたという裏話だ.

トップスターカン・ドンウォンと ‘追い手’のキム・ユンソクを含めてイム・スジョン、ペク・ユンシク、ヨム・ジョンア、ユ・ヘジンなどとても有名なスターたちが総出動する. 特にカン・ドンウォンは 500年間の時差のため常に騷動を駆って通う天方地軸悪童役を引き受けて破格的なキャラクター変身と共に派手なアクション延期をお目見えする.

現在 50% 撮影を終えたしソウル, 釜山, 大田, 全州等地で取っている. 純制作費は約 100億ウォン規模だ. 下半期封切り予定.

パク・チャンウック監督は当代最高の演技派俳優松江好果一緒に ‘コウモリ’でカムバックする. ‘コウモリ’は尊敬された花嫁様(ソン・ガンホ)が意図しない事故でバンパイアになった後友達の妻(ギムオックビン)と愛に陷って致命的な事件に巻き込まれるようになるという話だ. 朴監督は自分が作った映画の中一番優れた映画になると言った事がある. 上半期封切り予定. 

‘忠武路ビッグ3’ 外にも ‘美女はつらくて’の金縁化監督はスキージャンプ国家代表話をグリーン ‘国家代表’を, ‘お前は私の運命’の迫真表監督はルゲリック病気にかかった男と彼を献身的に愛する女のラブストーリーを淡は ‘私の愛私のそばに’に帰って来る. 

|

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 2009 韓国映画界 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 2009 韓国映画界 »