« 「花より男子」勝手にキャスティング! | トップページ | 2008夏 CHRIS CHRISTY写真 »

迎入戦争 熾烈!

ドンウォン君が今、事務所に属さず、
マネージャーと2人でがんばってるのは
有名な話ですね。

本人は入隊までこのままで行くつもりだそうですが、
ビックスターだからね~。ほっとかないよね~。

大きい事務所の方が安心じゃない?と思うのは
日本的発想なのかな・・・?

大きい事務所がドンウォン君を狙ってますよ・・・
彼が働けば、CMもドラマもイベントも
オファーがたくさん来るだろうし、
おまけに新人も送り込めるしね・・・

って、意思が強いから言いなりに
なることはないだろうけど・・・

だから、事務所と契約しないんだろうね・・・。


===========
2008.03.28 08:01

なさい~”…エンター会社間迎入戦争熾烈

“星の場外戦争が始まった.”

2008年春が始まりながら所属社と専属契約の終わったトップスターたちが大挙 ‘FA(Free Agent:自由契約選手及び制度)市場’で出た. もう契約が終わったとかすぐ満了するスターたちを迎入するための大型エンターテイメント社たちの水底競争も激しくなっている.

現在大型エンター社たちがヌンドックをスターたちでは代表的にキム・ナムジュソン・ヘギョカン・ドンウォンを持つことができる.

キム・ナムジュは今月末現所属社と契約が終わる. キム・ナムジュの契約満了消息が伝わるともういくつかの芸能企画社たちがキム・ナムジュを迎入するために作業に突入した. キム・ナムジュはこの間ふたつ目子供を生んだが, もう 2005年初子供を出産した後各種 CFと映画 ‘そのやつ声’に出演するなど底力を誇示した事がある. CFでも倦まず弛まなくトップモデルの位置を守っていて多くの芸能企画社たちが貪っている.

4月初契約が満了するソン・ヘギョと 2007年 6月所属社 ‘もっとマン’から独立して読者歩みを集めているカン・ドンウォンも歩みが注目されるビックスタだ. カン・ドンウォンはしばらく所属社なしに活動する意味を仄めかした. しかし固定ファン層が厚い大物スターなので彼の意思と関係なく迎入作業が絶えていない. ソン・ヘギョの場合映画 ‘ファン・ジニ’ などを通じて俳優として確かなキャリアを積んで ‘看板スター’を願う企画社に最高の迎入カードだ. 現在二人の俳優は歌謡界のある大型会社がヌンドックを入れることと知られた.

これら外にハン・ゴウンソン・ユリなどは 5月の前契約が満了する. まだこれらは所属社と契約延長可否に対して立場を明らかにしない状態だ. 二人皆最近ドラマで演技力を認められて株価をあげていて一部企画社たちが辞書接触をしているといううわさが広まって多い.

現在エンターテイメント係はマネジメント事業をする大型会社らを中心にスター迎入競争が熾烈だ. 礼堂エンターテイメント, iHQ(サイドス), オリーブナインなどのメージャー会社外に新しく進入する新生マネージメント社もトップスター迎入に果敢に資金を投入している. ここにこの間電撃的にウェルメイドエントテインモントとオラクルエンターテイメントを引受・合併したチャン・ドンゴンの所属社スタエムエンターテイメントも FA市場に積極的に出ることと知られた.


しばらく遠のいてからまたエントテイントサドルがトップスター迎入に熱をあげる理由は会社内にトップスターがあると外部投資幼稚に有利だからだ. 特に多い会社らがこれからはスターマネジメントとともにドラマまたは映画製作を竝行していて主演級キャラクターを引き受けることができるスターを保有していなければならないという現実的な必要性も大きく作用している. donga

|

« 「花より男子」勝手にキャスティング! | トップページ | 2008夏 CHRIS CHRISTY写真 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「花より男子」勝手にキャスティング! | トップページ | 2008夏 CHRIS CHRISTY写真 »