« CFスターの演技力議論・・・ | トップページ | チョ・ハンソン@知彼知己 »

TV広報にもルールがある?

また、映画の広報の話だよ~
「ドンウォンが広報をしない」って
悪口書かれるんだ・・・

なんて思って読んだらあれ?
ドンウォン君を擁護してくれてる

ドンウォン君がTV番組に出たら、
私生活について質問攻めになるのは
目に見えているけど・・・

ドンウォン君関係部分以外は省略しました。
==============
映画俳優, 芸能プロ出演法則…
"TV広報にもルールがある?"

髪の毛ボイルだとしっかり隠れて通った映画俳優たちが新作封切り時期に合わせて続々と顔を現わしている. 映画界不況の谷が深くなると芸能プログラムを通じる作品知らせるのにもっと力をつくす姿だ.

ふっと見れば俳優たちの芸能出演はまるで巡演に近い. 月曜日には '野心満満'(終映), 火曜日には '想像プラス', 水曜日には '黄金漁場', 金曜日には '遊びに来て' など一週間の間 4~5編の芸能プログラムに続けざまに出演する俳優もいる.

ここに一部視聴者たちは広報も良いが短期間にあまりにも多いプログラムを消化するのではないかと指摘したりする. しかし俳優たちが顔をネビツはところも決まった原則がある. くそみそ式 TV 出演ではない. 映画コンセプトと俳優キャラクターに迎えるようにプログラムを用捨する.

映画広報マーケットたちが口をそろえて言って言う '映画俳優, 芸能出演の法則'. 3種守らなければならない原則2種警戒しなければならない問題点, 1種宿題をよく見た.

◆ 原則1. "家族映画, 青少年プログラムを攻略しなさい"

◆ 原則2. "メロー映画, カップルどうし出なさい"

◆ 原則3. "スリラー映画, 顔を隠しなさい"

よく露出するほど效果の大きいことが広報の速成だ. しかし特定映画ジャンルの場合例外だ. スリラーやホラームービーのようにストーリーと俳優の神秘感の重要なジャンルがそうだ. 去年封切られた映画 'M'の主演俳優カン・ドンウォンは芸能プログラム出演を一切のしなかった. 自らが出演を憚る理由もあったが映画の雰囲気と芸能プログラムは当たらないと判断したからだ.

当時広報を引き受けたフィルムマーケティング絹の広報関係者は "コメディージャンルの場合芸能出演が広報に役に立つが, スリラーの場合大きく役に立たない. それで TV 出演よりは言論インタビューあぶ重点を合わせて広報を進行した"と言った. 'M'だけでなくホラームービー '奇談'と '解剖学教室'の場合も主演俳優たちの芸能出演は少なかった. スリラーとホラームービーはジャンル特性の上笑って騷ぐ芸能プログラムと会い出すことができるシナジー效果が大きくない方だ.

◆ 境界1. "映画話減らして私生活言いなさい"

◆ 境界2. "多多益善は禁物! くそみそ止揚しなさい"

◆ 宿題1. "した言葉また? 繰り返し代わりに個性が必要なの"

08/02/12 スポーツソウル

|

« CFスターの演技力議論・・・ | トップページ | チョ・ハンソン@知彼知己 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CFスターの演技力議論・・・ | トップページ | チョ・ハンソン@知彼知己 »