« うれしいな~。 | トップページ | チョ・ハンソン 熱愛説を語る? »

ターニングポイントは殺人鬼?

前から言われてる内容ですが、

「花」を捨てた美男

このフレーズが気に入ったのでアップした記事です

内容はどーってことない、
いわゆる「変身演技」=イメチェンのお話。

ドンウォン君はもっと深いところで
出演作品を選んでるんですが
そんなこと、記者さんは関係ないんでしょうね~。。。


ドンウォン君以外の役者さんの話は省略しました。
============
2008.02.06
彼らのターニングポイントには
‘殺人魔’ がある
 

刺刺しい印象と荒く見える見かけのため ‘悪役’ 荷札が付くかと言えば鹿みたいな瞳と善良な顔おかげさまで ‘善良な男’で分類される俳優がいる. 凡そ演技者と言う(のは)白いカンバスになってどんな絵でも自由自在で盛り出し方. だからおっつかっつな外形的限界にぶつかった俳優たちにイメージ変身はすなわち ‘存在の理由’だ.

なおかつ女心を刺激して ‘兔罪符’が与えられた ‘フンナム’野には先天的 ‘美貌’で一歩も一歩進んで後天的 ‘可能性’を認められるのが俳優人生の課題. ‘似たりよったりな’ フレームを壊すためにこれらが選んだ劇的な方法の中で一つが善と悪を同時に内包した ‘殺人魔’ 延期だ.

‘私たちの幸せな時間’と ‘あいつ声’の ‘パーフェクトガイ’ カン・ドンウォンはまたどうなのか. 彼が三人の人をおかゆである死囚に帰って来た時, 冷情な誘拐犯の声を再演する時 ‘花’を捨てた ‘美男’の破格変身にみんな注目した.

‘映画界のある関係者はこのような背景に対して “一作品中で極と極の感情を見せてくれなければならない連鎖殺人犯キャラクターが延期の幅を広げたがる俳優たちの挑戦精神ときっかりあうから”と説明した. donga

|

« うれしいな~。 | トップページ | チョ・ハンソン 熱愛説を語る? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うれしいな~。 | トップページ | チョ・ハンソン 熱愛説を語る? »