« プサンのCHRIS CHRISTY | トップページ | TV広報にもルールがある? »

CFスターの演技力議論・・・

いつもの記事メモに戻ります。

こんな記事もあるんだな~
程度でいいと思う、
ちょっとあきれる内容です。

問題は
ドンウォン君が
「CFスター」では決してない現状を
把握してない記者さん・・・

いっしょに名前の挙がった方々は
本当に多くのCMに出てる気がしますが、

ドンウォン君のCMを最後に見たのは・・・
キム・テヒとの「CYON」でしょうか~ (遠い目)

あれも、スタートは2006年の11月末なんですけど・・・

長らく新CMも見てないんですけど・・・

何年前の認識なんでしょうかね~記者さん・・・。

============
CFトップスターたち
どうして演技力論難荒いか?

2008-02-11

ジョン・ジヒョン, キム・テヒ, ソン・ヘギョ, カン・ドンウォン...これらは CFで一番高い人気と脚光を浴びる CF最高スターたちだ. そしてこれらの共通点はもっとある. すぐ映画やドラマに出演する時演技力論難が常に申し立てられるという点だ. そして最近ぞくぞく興行に失敗したという点も類似点だ. CFスターとしては最高の株価をあげているが演技者の存在基盤であるドラマや映画で成果はあまり高くないという点も類似点だ.

ジョン・ジヒョン, キム・テヒ, ソン・ヘギョ, カン・ドンウォンなど最高の CFスターに脚光を浴びる演技者たちはドラマや映画に出演さえすれば演技力論難がおこることだろう?

これらスターたちに対する演技力論難触発は多様な原因が作用する. まずこれらが映画やドラマで見えるせりふ, 表情, アクション演技からキャラクター消化力が演技経歴やスターとして位相にふさわしくないように問題点を現わしているという点が演技力論難触発の最大の原因だ.

‘スーパーマンだった男’の宋修正PD役で出たジョン・ジヒョンはキャラクターに完全に入って行くことができなくてジョン・ジヒョンという俳優がキャラクターよりもっと強い印象を漂ったしキム・テヒも劇中状況に完全に思いつきされない延期で観客たちに沒入感を付与するのに限界を現わした. ソン・ヘギョやカン・ドンウォンは演技者で相当部分時間が経ったにも延期の世紀や精密度はあまり高くない.

CF 最高スターたちが CFで構築したイメージたちがとても強烈でこれらの演技やキャラクターに対する沒入に少なくない障害と作用することも演技力論難の原因になっている. CFは愛, 幸せ, 若さなど大衆が好むイメージを極大化させる方向に製作される. そしてそのイメージの寵児が CFモデルに集中される. これらは幾多の CFに出演しながら鉄瓮城みたいなイメージを構築した. 固着化されたイメージがキャラクターの変身の幅を狭めて甚だしくは演技力に対する制限要因で作用する. そして演技力に対する評価にも肯定的だよりは否定的に影響を及ぼす.

このためにアメリカハリウッドスターたちは広告出演を極度に慎んで一生ただ一度も広告に出演しないトップスターたちも少なくない.

またこれらが CFスターとして最高の待遇を受けて高い人気を享受するから他の演技者に比べて大衆の期待値は高い. いい加減に延期をしてはめったに大衆の期待するのを満たすことができない. 利点も演技力論難を増幅させる原因で作用する.

そして演技者の存在基盤であるドラマや映画より人気の副産物である CFを通じて大衆と会う機会が多いことも演技力を触発させる間接的な要因で作用する. 一部人々は CF出演に最善をつくすのではなく彼らをいるようにしてくれたドラマや映画により卓越な演技力をお目見えするのに努力を傾けることを頼むこともこのような脈絡から出たのだ. mydaily

|

« プサンのCHRIS CHRISTY | トップページ | TV広報にもルールがある? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プサンのCHRIS CHRISTY | トップページ | TV広報にもルールがある? »