« 「M」忘年会 | トップページ | 新しい発見!2007 »

プロデューサーの選ぶ2007年

ちょっと残念な記事。

ドンウォン君のマスコミ関係者の「受け」が
本当によくないようでちょっと心配です。

確かに「M」のインタビューでも
コン・ヒョジンちゃんに助けられてた?(あきれられてた?)
雰囲気は韓国語がわからなくても
十分伝わってきましたよ・・・。

でも、これもあわせて「カン・ドンウォン」なんだな~。
「らしい」からいいと思うんだけどね・・・

ドンウォン君の関係部分以外は省略です。
============
2007年 12月 28日 (金) 09:57  日曜新聞

PD・写真記者が選んだ
最高・最悪の瞬間

多事多難だった 2007年一年が暮れている. 特に今年は芸能界に大型事件事故が絶えなくて芸能関連マスコミ従事者たちには長らく記憶に残る一年になるでしょう. 果して 2007年芸能界ではどんなことが起きたし一番記憶に残るスターは誰だろう.

<일요신문> では芸能放送プログラム PD 30人を対象にしたアンケート調査 ‘2007年芸能界, 忘れることができない瞬間と芸能界現場を息忙しく行き交う写真記者 30人を対象にした ‘2007年芸能界 BEST & WORST スター’ アンケート調査を実施した. 次はその結果を整理したのだ. .

各種行事の毎に芸能人とのインタビューを進行する芸能プログラム PDらが思う一番印象的なインタビューの主人公は誰だろう. 個人的な差が大きい質問だから多様な芸能人たちの名前が挙論されるしかなかった. その中 1位は皆 7人の PDが手をあげてやった 韓紙民 載せる. 放送で見える善良なイメージが普段にもそのままつながると言うのが PDの共通された説明. ワンダーガールス わパク・ジンヒがその後を引き継いだ. 一方一番インタビューが良くなかった芸能人ではカン・ドンウォング・ヘソンなどの名前が一番多く挙論された. 放送インタビューを進行する PDは内気で表現にけち臭いカン・ドンウォンとの円滑なインタビュー雰囲気を造成するのに困難が多いと吐露する.

|

« 「M」忘年会 | トップページ | 新しい発見!2007 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「M」忘年会 | トップページ | 新しい発見!2007 »