« 第6回 大韓民国映画大賞 | トップページ | 映画『雙花店』 »

2007年映画, 最高の悪役

「あいつの声」が今年の興行成績第3位だそうで
再度ドンウォン君に注目が集まってるようです。

それにしても、犯人をドンウォン君が演じてることを
隠そうと思ってただなんて…。
すぐにキャスティングの記事があがってたよね。。。

韓国の芸能界では秘密は無理なのかしらね~?
それとも、人気者のドンウォン君だから
無理なのかしら???



2007-12-03 08:42:49 

韓国映画が不振に陷った 2007年しかし今年も多くの映画で主人公以上映画を輝かした悪役たちの眩しい活躍があった.

200711291011131128_1
2007年映画,
最高の悪役カン・ドンウォン

特に今年はハンサムなスターたちが今までイメージを壊して悪役延期に挑戦して多くの見どころを作った.

そのうち ‘そのやつ声’ カン・ドンウォンは映画に顔がただ一場面も登場しないがただ声だけで誘拐犯役目を完璧に描いて上半期最高記録である 320万観客を導いた.

320万観客記録は ‘デ−ウォ’, ‘派手なお休み’に引き継いだ今年三番目観客動員記録だ. カン・ドンウォンは主人公ソル・ギョング, キム・ナムジュ以上多くのパーセントを占めて一人きり一軸を引き受けて悪役を演技した.

特に声だけで自分のすべての感情を表現しなければならない難しさを乗り越えて, 脅迫電話をかける場面を先輩演技者ソル・ギョングと顔を向い合って演技して感情に沒入したりした. カン・ドンウォンは警察に録音が残っている実際事件犯人の声を分析して指摘で絶対荒てない特性を持った冷たい声で表現した.

そのやつ声’の製作社映画社家は最初カン・ドンウォンを誘拐犯役目にキャスティングした後封切り直前まで秘密にする計画だった. 映画が公開された後観客たちが ‘もしカン・ドンウォンではない?’という疑問にさせるつもりだったがキャスティング事実がうわさが立って撮影中間に公開したりした. (以下省略です)

マイデイリー

|

« 第6回 大韓民国映画大賞 | トップページ | 映画『雙花店』 »

カン・ドンウォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第6回 大韓民国映画大賞 | トップページ | 映画『雙花店』 »