« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2008年 カレンダー

もう12月ですね~。

来年の韓国版のカレンダーが発売になって、
写真&イラストがそろそろネットで見れます。

韓国版の壁掛用は買わなかったのですが・・・
写真は卓上版と同じ?で
ファイナルアンサーですか??? ←古っ!

日本版はまだまだ届かないので
韓国版が早く見たいよ~

続きを読む "2008年 カレンダー"

| | コメント (0)

2008年センパ 告知メモ

これは私用のメモです・・・

再来年のセンパは行きたいな~っていう
願望も込めて・・・

行かれる方たくさんいるようですね。
しっかりお祝いしてきてくださ~い。

※期日が過ぎてから追加していきます。

続きを読む "2008年センパ 告知メモ"

| | コメント (0)

スタイリッシュなキラー役

どんなアンケートであれ、ドンウォン君2位です!

まず、なぜにこの4人に絞られたのが
なぞですが・・・

この中で殺し屋役をやったことのあるのは
ソ・ジソプ氏。
殺人犯役なのはドンウォン君。
一番「殺し屋」に遠いのがヨン様。。。
グラフでみると一目瞭然です。

続きを読む "スタイリッシュなキラー役"

| | コメント (0)

広告大賞

シャープ(Korea)の電子手帳の広告が
賞をいただいたようです。

今年のCMのブログはコチラ(1,2あります)
シャープのHPはコチラ
(上のTV광고 のプルダウンで2006年のCMも見れます)

私は2006年のCM大好きです。
そして2007年版も好き。

来年も契約更新するのかしら???
ちょっとターゲット層に会わなくなってきた
気もしないではないですが…
(ドン君が大人の雰囲気で中学生には合わないな、てことです)

CMも作品の一つと語っていたドンウォン君。
素敵な作品がそろそろ見たいな~~~

続きを読む "広告大賞"

| | コメント (0)

一緒に勤務したい芸能人は?

一緒に勤務したい芸能人4位に選ばれました!

このアンケート、一緒に行ったものに
「社内恋愛」について…があったのです。

ということは…
「社内恋愛」したい芸能人という意味も含まれてます?
ユ・ジェソク氏はいい上司って感じだろうけど・・・

ドンウォン君みたいなかわいい後輩がいたら?
しごいて、アネゴになります(←ドラマじゃないよ)

決して恋愛なんて望みませんわ・・・。

続きを読む "一緒に勤務したい芸能人は?"

| | コメント (0)

イ・オン氏 語る?

こちらも、ドンウォン君について語るシリーズ。

本当に「コーヒープリンス」の人気はすごいですな。

長くモデルをされていたようで
キム・ミンジュンといえば、ドンウォン君とよく雑誌に出てましたし、
ハンソンといえば、ドンウォン君のお友達ですし・・・

それにしても、ドンウォン君とのエピソードはないのかい?
なんか、冷たい奴みたいでないかい??

モデルスタイルがドンウォン君とはちがうがっちり系。
鍛え上げた彫刻のようでした。。。

続きを読む "イ・オン氏 語る?"

| | コメント (0)

ジョセフ氏 ドンウォンを語る?

今回は違った角度からのドンウォン情報です。

華流スター?のジョセフ・チェン君が
韓国に現れました。
「イタズラなKissの入江君」ですね。

会見でドンウォン君とチェ・ジフンについて
同じモデル出身者の俳優として認識してるそうです。

台湾でもドンウォン君は有名なのかしら~?

続きを読む "ジョセフ氏 ドンウォンを語る?"

| | コメント (0)

イ・ミョンセ監督と観客の出会い

「M」の上映も終わり、ドンウォン君情報も
また、いつものように少なくなりました…。

あの夢のような情報量はなんだったのか…。
また、マイペースで進めてきます。


17・18日には、長期上映が始まった映画館で
監督が「M」について語ってます。

日本語訳つきが、いつか観れることを期待します。
何度も監督が言ってることですが
「M」は無声映画時代の映画を楽しむように
しなければならないようです・・・よ。

監督様、第27回(2006)映画評論家協会賞の「監督賞」
受賞決定おめでとうございます。

この賞では第25回で「Duelist」が
作品賞、監督賞、撮影賞を受賞してます。

続きを読む "イ・ミョンセ監督と観客の出会い"

| | コメント (0)

2007.11.14@カフェ

カフェのプリカンとサノモに
久しぶりにドンウォン君の直コメが!!

私は新米ファンなので
(っていっても1年半以上経ってますが…)
私がカフェに入ってから
初めてのコメントだ!!!

続きを読む "2007.11.14@カフェ"

| | コメント (0)

長期上映突入!

もう、ほとんどの映画館で「M」の上映は
終わってしまったそうですが、

ここは特別!
長期上映するそうです。

イ・ミョンセ監督にはマニアなファンが
たくさんいらっしゃるそうなので
何回も観に行っちゃうし、
監督にも会いに行っちゃうんだろうな~。

続きを読む "長期上映突入!"

| | コメント (0)

結婚したい韓国芸能人@中国

怒涛のドンウォン君情報が一段落しましたね。
(おっと、びっくりニュースはあとで)

ということで
いつものどーでもいいニュースです。

中国でのアンケートの結果です。

ドンウォン君は10位。
いい感じの位置ではないでしょうか?

歌手さんを除くと
日本の人気とそんなに変わらない感じ?
「カン・ジファン」人気がすごいね~。

続きを読む "結婚したい韓国芸能人@中国"

| | コメント (0)

公開第3週 成績

公開第3週の興行成績です。

「M」は残念ながら…。
終わってしまった劇場も多いそうです…。

全国累計で42万人だそうです。
目標は300万人だったんだけどね~。
残念です。

日本語字幕付でぜひ見たい映画です。

続きを読む "公開第3週 成績"

| | コメント (0)

「M」最多部門ノミネート

第6回 大韓民国映画大賞で
「M」が最多部門でノミネートされてます。

残念ながらドンウォン君の
主演男優賞ノミネートはありませんでしたが、
監督、ヨニちゃんもノミネートされてます。
「M」チームみんなで参加しないかな~。

強敵作品ばかりなので、
メインどころでの「M」の受賞は難しいかな・・・
「M」の撮影技術はすごいと思うので
そのあたりでの受賞ではアリ?
って辛口かしら???

この賞はMBCで12月1日18:50~21:55
生放送の予定です。 HPはこちら 


「大韓民国映画大賞」って聞き覚えのあるような?

ってあの、去年受賞して
後日、取り消しされたあの賞もコレでした…
そのときのブログ

そして第4回のときは
Duelistで「撮影賞」と「照明賞」で受賞してます。
この時はドンウォン君も賞に参加してました。

今回は参加するのかな…。

続きを読む "「M」最多部門ノミネート"

| | コメント (0)

11月9日 プリカン上映会

11月9日にカフェの上映会があって
ドンウォン君が現れたそうです。。。

30分ぐらい語ってくれたらしく…

詳しくはプリカンへ GO!

続きを読む "11月9日 プリカン上映会"

| | コメント (0)

成績表が話題に

これは10月28日に放送された
芸能番組の内容が
ネットで話題になっているという記事。

この番組を見たときは
IQ137と身長が爆発的に伸びたことしか
わからなかった私…。
(数字はわかるから…ね)

やっと内容が少しわかって、
改めて見直せば…
すごい内容です。

ドン君に影響を与えたとされる
高校2年生のときの担任の先生も出演されてました。

こんなにプライベートなことがテレビになるなんて…
ドンウォン君はO.K出したのかな???

続きを読む "成績表が話題に"

| | コメント (0)

一段階上がっただけボーナスは遠慮

これも「80問80答」からの記事のようです。

そろそろ次回作のニュースが聞きたいな~。
「コメディー」待ってます!

続きを読む "一段階上がっただけボーナスは遠慮"

| | コメント (0)

カン・ドンウォン “大衆と妥協ないだろう”

10月24日にアップした80問80答の記者さんが
内容を要約して記事にしたようです。
80問80答のブログはコチラ

ドンウォン君の「今」がわかるインタビューです。
いろいろな苦労もわかって、
ちょっと心配しちゃいます…。

俳優としては、「まだまだ」と思ってるドンウォン君。
でも、「自分」に対しては確固たる「自信」を持ってます。
そういう考えも好きなんだな~。

続きを読む "カン・ドンウォン “大衆と妥協ないだろう”"

| | コメント (0)

第2週 舞台挨拶

週末の釜山・大邱での舞台挨拶の様子が
記事になってます。

第1週目は記事にならなかったのにね~。
映画の広報会社さんも考えたのかしら?

1日11ヶ所も回って、
映画を観てくれるファンに挨拶をしている人に、
どうしてアンチな記事がでるかな…。

これで、舞台挨拶は終わりかな…?
ドンウォン君お疲れ様です。

続きを読む "第2週 舞台挨拶"

| | コメント (0)

‘M’ 週末 7位,

第2週の興行成績の発表です。

「M」は上映スクリーン数は多かったけど
観客が少なかった…。

これだけ記事で不評が伝わると
一般の人は見に行かなくなるよね…。

確かに「おもしろい」とか「悲しい」とか
ストレートにわかりやすい映画ではないですが…。

いつまで上映できるか…心配です。

続きを読む "‘M’ 週末 7位,"

| | コメント (0)

カン・ドンウォンとコン・ユ

今更の内容ですが
コン・ユ君との親戚関係のお話。

下のインタビューを受けて
話題になっているようです。

今更話題になってる原因は
きっと「コーヒープリンス1号店」。
人気っぷりがわかる記事ですね。

ちなみに日本語の「いとこ」とはちょっと違う
意味ではないでしょうか?

お互いの「おじさん」と「おばさん」が結婚したって感じでしょうか???

日本語の「いとこ」なら、2004年まで
知らなかったなんてことないよね~?

ってことは、ドンウォン君とコン・ユ君を
日本語「いとこ」に持つ人物が存在するってことですか!

続きを読む "カン・ドンウォンとコン・ユ"

| | コメント (0)

インタ 「カン・ドンウォン」に会う…

朝鮮日報の記者さんが
自分のブログでドンウォン君とのインタビューを
カットせずに公開してくれているようです。

今回のインタビューも結構長いけど、
率直に答えてくれてます。

好きな食べ物、ファッションなど普段の生活から
家族のこと、マスコミに対すること、そして今後のこと…

気になる兵役問題やイ・ナヨンについても
本人の口から語ってます。。。

そして・・・記者さんがとっても好意的です。
このインタビューのために、
しっかりドンウォン君について調べてくれたようで、
質問も的確!
そんな、「プロ」の方だから、ドンウォン君も
相手に対して「プロ」として答えてくれてるようです。

そんな姿に、記者さん感動しちゃったのでは?

翻訳機そのままなので、意味が?な点も多いですが、
まだ、読んでない方はぜひ!

続きを読む "インタ 「カン・ドンウォン」に会う…"

| | コメント (0)

本日の舞台挨拶(写真なし)

今日はChannel Dongwonとカレンダーを販売したサイトから
メールで来年のカレンダーの連絡がきましたね~。

日本版と韓国版、どう違うのか教えてほしいな~。

あと、IQ137の番組みました?
日本では考えられない取材だけど…。
こんなとき、韓国語はわかればと、思うのでした。


そして、こんなに遅くまで
ブログを書いていられたのも、
今日のドンウォン君の舞台挨拶情報を得られたから!!!

続きを読む "本日の舞台挨拶(写真なし)"

| | コメント (0)

'all about M'

'all about M' の紹介です。

ドンウォン君と監督がデザインした椅子。
これって、どう座るのかしら?

※オープニングセレモニーには
 イ・ミョンセ監督とイ・ヨニちゃんがきたそうです。

続きを読む "'all about M'"

| | コメント (0)

お酒スタイル

あれ?
ドンウォン君は前から「ワイン派」でなかったかしら?

「わたじか」のときに、焼酎の飲み方を覚えたみたいだけど。

でも、前はお酒もあんまり飲まないって言ってたから
それが変わったのかしら???

続きを読む "お酒スタイル"

| | コメント (0)

最高のワンソ俳優

ドンウォン君は2位ですが、
選ばれたコメントがおもしろい!

「M」公開にあわせて、いっぱい雑誌に載った
ドンウォン君の写真は
すべて映画雑誌とは思えないおしゃれっぷり。
あの完成度は確かにファッション誌です・・・


1位は永遠のライバル、チョ・インソン君。
演技に関しては、彼が大先輩だし、
作品もたくさん出てるので、
1位でも納得です。。。

続きを読む "最高のワンソ俳優"

| | コメント (0)

イ・ミョンセ監督 公開後のインタ

監督様もいろいろインタビューに答えてます。

映画公開後のインタビューは
マスコミに叩かれてることもわかっていて
答えている内容もあります。

それにしても、監督様 ←あえて韓国風に様をつけてます。
本当にドンウォン君のことをわかってらっしゃる!
理解してくれてありがとうございます。


それにしても、監督とドンウォン君の出会いが
「オオカミの誘惑」だったとは…。
「わたじか」のソン・ヘソン監督もそうだったよね??

続きを読む "イ・ミョンセ監督 公開後のインタ"

| | コメント (0)

カン・ドンウォン演技力論難

これが、冷静に現状を分析してくれた記事です。

人気者は辛いのです…。

「私たちの幸せな時間」「あいつの声」ですごく褒められてたのに、
映画が公開されるやいなや「不振」「演技力不足」の記事…。

バラエティにでなかったから?個別インタビューを受けなかったから?
そんなことで、演技力を判断していただきたくないですね~。

映画の内容は確かに「不思議」な感じでしたが、
演技力については、まったく感じませんでした。
表情もすごくいいのに…。

続きを読む "カン・ドンウォン演技力論難"

| | コメント (0)

「M」興行不振?

次は痛烈な批判記事です…。

いつもはこういう変な記事はアップしないのですが、
このあとアップする記事で納得させられたので
敢えて載せてみました。

マスコミにこんなに叩かれているドンウォン君が
今日も舞台挨拶をしてくれている…。

そう思うと、心が締めつけられます…。

異国の日本では、1回の舞台挨拶ですらこなせなかった
某女優さんがいるのにね…。

続きを読む "「M」興行不振?"

| | コメント (0)

第1週 週末興行成績

25日(木)に「M」が封切を迎えて、
最初の週末、26~28日の興行成績です。


これと、このあとの2つを続けて読んでもらうと
今のドンウォン君の置かれている状況が
わかるかな~と思います。

これは客観的事実の記事。
観客動員数では1つ前の週に公開されていた映画
2つについで3位でした。

「正しく生きよう」は日本映画をリメイクしたもので
コメディです。
※これは日本版を見たことあります。面白かったのは事実。

「宮女」はホラーで史劇とまた、ちがったジャンルのようです。
大奥にホラーとミステリーを入れちゃった感じ?でしょうか???
それなら、万人受けする映画ですね…。

それに比べて、「M」はマニアックな映画といいましょうか…。
不思議な感覚の映画でした。

続きを読む "第1週 週末興行成績"

| | コメント (0)

「M」前売率 1位

興行成績は気にしない…なんて思っても、
記事で見るときになってしまいますね。

これは公開週の前売率。
他の強敵もいる中で1位は
やっぱり「カン・ドンウォンのチケットパワー」でしょう!

続きを読む "「M」前売率 1位"

| | コメント (0)

手錠デート’を楽しみたい芸能人

もしかして、
「手錠」=「わたじか」=ドンウォン君

なんて、単純公式でないことを祈ります。

わーい、チャン・ドンゴンさんについて
2位です。

もし、繋がれちゃったら…。
緊張してなにもできません…。

続きを読む "手錠デート’を楽しみたい芸能人"

| | コメント (0)

イ・ヨニ インタビュー

ヨニちゃんのインタビューで
ドンウォン君について語ってるところだけ
集めてみました。

釜山国際映画祭の会見のあの沈黙…。
そういう意味だと思ってたけど???
記者さんたちが勘違いしたのかな?

出来上がった映画をみると、
ヨニちゃんと一緒のシーンが多い気がしたけど、
撮影中は大変だったドンウォン君。

ヨニちゃんに気を使う余裕もなかったのかしらね~。

続きを読む "イ・ヨニ インタビュー"

| | コメント (0)

舞台挨拶 初参加

10月27,28,29日に韓国に行って
27,28日は「M」の舞台挨拶を見てきました。

初めての生ドンウォン君。
素敵でした…。

帰ってきたら、ネット記事はあんまりいいことが
書いてないようですが、

他の方々の舞台挨拶報告をみるだけで
生ドンウォン君を思い出してしまい
なかなか時間がうまく使えてません…。

今日中には記事のまとめと
映画のこと、舞台挨拶のことが書けるといいな~と思って
今から決意表明!
===============

やっとためた記事をアップできましたが、
ソウルの体験記は書けそうもありません。。。
そして、どんどん薄れていく記憶。

かろうじて撮った動画からキャプした写真。
28日のラストの舞台挨拶です。

続きを読む "舞台挨拶 初参加"

| | コメント (2)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »