« dailyzoom インタビュー | トップページ | 見たいシーンは? »

今週の映画界情報

韓国で、「M」と同じ週に公開の映画に
オダギリ・ジョーの「東京タワー」があります。
日韓イケメン対決としてちょっとだけ話題です…。

昨日は来韓写真がいっぱい出てましたね。ジョー氏。

そして、来週は10代ファンがいっぱいのイ・ジュンギ君の
日本映画「バージン・スノー」が公開だそうです。

妻夫木君の「とどろ」はあんまり人気ないみたいです…。

呉茶器里ですよ=オダギリ・ジョー
‘道路で’    =とどろ     です。

================
2007年 10月 24日 (水) 08:50  OSEN
‘カン・ドンウォン VS. 呉茶器里ですよ’,
25日韓-仕事映画激突


10月最後の株劇場では韓国映画と日本映画が激突する. 韓国映画はカン・ドンウォン李延喜ゴン・ヒョジン主演の ‘M’(イ・ミョンセ監督, プロダクションM 製作)とト・ジウォン手玄酒バックサングウック主演の ‘ポンチレディー’(ガングヒョジン監督, プレミアエンターテイメント製作)で, 日本映画は 呉茶器里ですよ 主演の ‘東京タワー’と ツマブキSatoshi わ Shibasakiコウ 主演の ‘道路で’だ.

今年釜山国際映画祭で初めに公開されて話題を集めた ‘M’は一男の初恋に対する話を描いたミステリーメロー物だ. 主人公であるベストセラー小説家ハン・ミン優役はカン・ドンウォンが引き受けた. 民友のそばをくるくる回わるミステリー女人微微は李延喜が, 富裕で魅力的な民友の婚約女はゴン・ヒョジンがそれぞれ演技した. ここに スタイリスト と呼ばれるイ・ミョンセ監督特有の映像美が加わって現実と幻想を出入りするストーリーが展開される.

14年の間ご主人の暴力をぎゅっと堪えて来た一女の愉快な反乱をグリーン ‘ポンチレディー’が加勢する. 異種格闘技を素材にした新鮮さと選手に劣らない位最善を尽くしたト・ジウォンの熱演が加わって家庭暴力のくびきから脱した一女の姿は穏かな胸を打つ. また単純に一女の成長過程を描くのにとどまらないで, 隠されていた秘密が現われるストーリー構造を通じて完成度も高めた.

ここへ来る全州国際映画祭と釜山国際映画祭で注目を引いたインディ映画 ‘貯水池で引き上げたチーター’も CGVの支援をもらって封切りして韓国映画に力を加える.

韓国映画に対立する日本映画の先頭走者は ‘メゾングド卑ケフ呼’ ‘ ユレで ’で国内で多くのファンを確保している呉茶器里ジョだ. お母さんと息子の情を込めた ‘東京タワー’とインディ映画 ‘パビリオンサルラマンド’ 二つの便を一緒にお目見えする. 特に呉茶器里ジョは ‘東京タワー’ 広報のために 24日来韓して映画に対する関心をもっと増幅させる予定だ.

‘ ウォーター補伊豆 ’ ‘調剤, 虎そして魚’ ‘春の目’ ‘ 涙がじゃあじゃあ ’で国内女性ファンたちの心を捕らえているツマブキSatoshiが主演を引き受けた ‘道路で’も同じな日封切りする. 自分の肉体を 48個妖怪に奪われてしまったホッケー床(ツマブキSatoshiの方)がヨドドック道路で(Shibasakiコウ分)と一緒に妖怪たちを退治するための奇想天外な冒険をするという内容だ.

===============
カン・ドンウォン&イ・ジュンギ、
ロマンス映画のバトンを受ける

2007/10/23(Tue) 20:11

チュ・ジンモからファン・ジョンミンに続いた今秋のロマンス映画の興行を、青春スターカン・ドンウォン&イ・ジュンギが引き継ぐ。伝統的なロマンスシーズンの秋を迎え、チュ・ジンモ主演の『愛』とファン・ジョンミン主演の『幸福』が観客の人気を集めた。チュ・ジンモとファン・ジョンミンがスタートしたラブストリーの雰囲気は、カン・ドンウォンの『M』と、イ・ジュンギの『初雪の恋 ヴァージン・スノー』に続く見込みである

ミステリーロマンスという異色ジャンルを標榜した『M』は、スターカン・ドンウォンの新しい面貌を見せてくれる作品。前作『刑事』以来、イ・ミョンセ監督と2度目のカン・ドンウォンは「カメラの前で遊ぶという心情で、演技に臨んだ」と語った。幻想と現実をさ迷うストーリーは、結局初恋に対する懐かしい思い出を描いている。清純なイ・ヨニがカン・ドンウォンの初恋の女性として出演し、誰でも一度は経験がある昔の恋愛の記憶を思い出させる。ときめいた初恋、そしてカン・ドンウォンの感性演技が、観客を誘惑する。

『M』より1週間遅い11月1日に公開される『初雪の恋 ヴァージン・スノー』は、イ・ジュンギの初ロマンス映画で話題を集めた作品。韓日合作映画『初雪の恋 ヴァージン・スノー』には、日本の次世代期待の主人公宮崎あおいが出演して、イ・ジュンギと共演した。本格的なラブストーリージャンルの出演は初めてのイ・ジュンギは「休む心で楽しく演技した」と述べた。純粋な初恋を描く『初雪の恋 ヴァージン・スノー』は、言語が通じない韓国人留学生と日本人少女の恋物語。日本の古都市、京都を舞台に撮影した叙情的な映像とスーパールーキーイ・ジュンギのロマンス演技、宮崎あおいの清純な魅力が引き立つ。 
Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 

|

« dailyzoom インタビュー | トップページ | 見たいシーンは? »

ニュース」カテゴリの記事

M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« dailyzoom インタビュー | トップページ | 見たいシーンは? »