« CINE21 インタビュー | トップページ | 中央日報 インタビュー »

フォーカス インタビュー

どんな褒め言葉にもうぬぼれない
ドンウォン君の姿勢が好きです。


====================
私の演技は
ロックガッよ楽しみながら張り上げます

[フォーカス新聞社 2007-10-21 21:32:01]

イ・ミョンセ監督と二番目呼吸
刺身屋場面が一番面白くて
妥協ない延期で自身満□

“このごろになって私に対する評価が変わったのを感じます. いっぺんに多くの階段を上がったように周りでおっしゃるが見せてくれるのが多くの映画をしただけ, 昔からそうだったように一階段ずつ上がっています.”
映画 ‘M’(25日封切り)に浴びた賛辞を意識真書だったろうか. 俳優カン・ドンウォンは物静かに, きちんきちんと言葉を引き継いで行った.

イ・ミョンセ監督と ‘刑事 Duelist’に引き続き二番目呼吸を合わせた彼はよく売れる天才小説が民友で登場, おぼろげな初恋の跡を追う. シニカルな目つきと皮肉るような言いぐさから初恋にときめく表情まで行き交った.
イ・ミョンセ監督は “アイデンティティの混沌につらがる民友の姿で若い時代カフカのイメージを思い浮かんだし, それならカン・ドンウォンしかいなかった”とキャスティング理由を明らかにしたりした.

“まだ柱を建てる段階です. 謙遜でこんな言うのではないです. 私は謙遜ではないです. 適当に自慢もたくさんして. 謙遜だ期より欲心が多いという意味です.”
イ・ミョンセ監督は現実と夢の境界を容赦なく崩し潰してしまった. 順次な話展開代わりに独特の画面構成が視線をひったくる. 劇中登場する刺身屋場面を一番おもしろく取った部分と同時に民友に一番重要な部分で指折った.
“極めて映画的な場面です. 演技する自体を楽しみながらしたんです. 徹するように現場で覚めようとしました. 映画全体的に民友の大声を出す場面が多くの人あるのに, 延期を張り上げることができたと言いましょうか, おもしろかったです. 後には監督様がもうちょっと誇張されるように行こうと欲張ったのよ.”
初恋微微(李延喜)とのラブストーリーは映画の中せっけん泡のように香ばしい. 実際彼の初恋もいきいきとしただろうか. 映画試写会を終えて人々に会いながら最近真黒く忘れていた小学校時代一端くれが思い出した.

“何が初恋なのかよく分からないが, このごろ ‘純粋’ということを考えます. 小学校 1年生の時眩しく白かった女の子を見た私の心がそうだったようです. 私は外で遊んでばかりして真っ黒い児だったんですよ.”
淑やかな模範生みたいなプレピルックが似合うようだが, 反対に彼は整形化されないスタイルを好む. しばらくよく着たポングクルックがもうつまらなくなったという彼は ‘亜房’(アバンギャルド)一スタイルにささったと言った.

“音楽で表現欠点なら私の土台は楽です. オールタナティブ楽またはフォーク楽です. ファッションショー舞台には出ないんです. 懐かしくはないです. 演技する今がもっとおもしろくて, 快感もあるから.”
映画 ‘M’を踏んで立ち上がる次の作品はまだ決めることができなかった. まだ目に入って来るシナリオがないと言った.

“大きく見ている. 本当におもしろいことだけする”と強調した.
“妥協は中しようと思う. 私が少しはつらいが私をむち打ちながら行けば良いはずだし, そんな自信もあります.


★カン・ドンウォンのもの・もの・言葉….
“振り返えない性格だから…”= 初恋の感情が俳優には長い間お爺さんにならアンニャソ問うと, またファッションショー舞台にまた立ちたくないかと言う問いに.
.
“信じる人は自分だけないという考えもするようになった”= 古い所属社と別れる過程を経験して. .

“私の大きい長所の中で一つは瞬発力”= 演技するのに役に立つ性格を問おう. .

“私はいつも私が必要な掛け金を取った. 今度にもその掛け金を取っただけだ. ところでまだ開けてみることもできなかった”= 映画 ‘M’で見せてくれた演技に対する熱烈な反応に対して..

“私が行く道にあってもう手始めであるだけだ. ところで終える全ことのように人々が表現して恐ろしかったりする”= 演技に対する褒め言葉の声に対して. .

“社会不適応者みたいな剃りあったが, そうね必ずそのように肉必要ないと結論下った”= 作品に対する欲心が多いという説明をして. .

“服より人物にもっとスポットライトが零れ落ちるのが嫌いだった”= ファッションモデル活動当時を思い浮かんで.
.
“あまり楽しむことができないがもうどの位楽しむ. ところでファンの前に立っていれば私に対する期待がムルミルリョオドッ零れ落ちるようで負担だ”= ファンの熱烈な歓呼に対して.

|

« CINE21 インタビュー | トップページ | 中央日報 インタビュー »

M」カテゴリの記事

インタビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CINE21 インタビュー | トップページ | 中央日報 インタビュー »