« 神秘主義というより遮断主義 | トップページ | 監督インタビュー、もろもろ »

細かい?イ・ミョンセ監督

19日のセクションTVからの内容です。

イ・ミョンセ監督は「美」に対しては
とっても細かそうですよね~。

そして、ヒョジンちゃんのコメントが痛烈!
先輩として、
ヨニちゃんにしてあげたことはなかったのかしら・・・
想像してたとおりだけど~。

冷たい先輩でごめんね・・・。
ヨニちゃん、がんばったね・・・。


==================
カン・ドンウォン “イ・ミョンセ監督
すごくディテールしてかっとする時がある”

[2007-10-20 07:19:40] 

映画 ‘M’のヒーローカン・ドンウォンがイ・ミョンセ監督の纎細な演出力で撮影が大変な時があったという点を示唆した.

19日放映された MBC ‘セクションTV 芸能通信’(進行キム・ヨンマン県営)ではミステリーメロー映画 ‘M’の試写会場を尋ねて主人公であるカン・ドンウォンゴン・ヒョジン李延喜に会ってインタビューを持った.

カン・ドンウォンに一緒に演技した二人の女俳優ゴン・ヒョジンと李延喜に対して問うと “ゴン・ヒョジンはとてもぴょんぴょんとはねるようなのに実は非常に女らしい”と言った後 “李延喜はこらえ性が多い. 監督様のさまざまな圧迫をよく堪える”と伝えた. 引き継いで “(イ・ミョンセ)監督様がすごくディテールしてたまに撮影してからかっとする時がある”と説明した.

ゴン・ヒョジンはカン・ドンウォンに対して “グェングジングヒこぎれいだと思ったが鵲集頭してレイニング服着て撮影場にたびたび現われる”と案外の姿を公開した. また “女達に多情多感するようだが全然そうではない. 延喜にお兄さんとして暖かい一言渡すのに全然そうではなかった”と無愛想な人と伝えた.

カン・ドンウォンはインタビュー途中李延喜にぎこちなく声を掛けてゴン・ヒョジンの言葉が事実なのを証明した.
newsen

|

« 神秘主義というより遮断主義 | トップページ | 監督インタビュー、もろもろ »

M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神秘主義というより遮断主義 | トップページ | 監督インタビュー、もろもろ »