« メトロ インタビュー | トップページ | CINE21 インタビュー »

カン・ドンウォンデザイナー変身

「M」イベントが開催されるようです。

ドンウォン君デザインの椅子。
とっても気になります。

抜粋です。
===============
カン・ドンウォンデザイナー変身,
直接 ‘M’ 展示会参加

[2007-10-20 09:08:40] 

カン・ドンウォンがデザイナーに変身して直接映画 ‘M’ 展示会に参加する.

ミステリーメロー映画 ‘M’(監督イ・ミョンセ/製作プロダクションM)が若いアーティストたちとともに ‘M’のキーワードを主題にした特別展示会 ‘all about M’を開く.

‘M’をテーマで各各アーティストたちが作品を展示する共同展示会で 10月19日から 11月4日まで総 2週間ソウル江南区清淡洞に位した文化複合空間 ‘デイリープロジェクト’から進行する.

新進アーティストたちに注目されている人々は ‘M’のキーワードに各自の独特の色を加えて作品をお目見えする予定だ. ナナンは ‘M’の主人公民友(カン・ドンウォン)のめがねを倣って作った大型めがねにイ・ミョンセ監督のキーワードである光の多様な姿を表現したし精神は ‘M’を観覧した後浮び上がる ‘Man, 人’に対する壇上を本で作ってその本を読んだ人々の作品を公募して展示する. 古汗期監督は ‘Memory 記憶’を主題で記憶の粒子たちがビジュアルに形象化される過程を盛った 3D 映像を公開する.

また ‘デイリープロジェクト’で進行中の公募展 ‘デイリーモンスター’は ‘M’と一緒に記憶(Memory)を主題にした椅子デザインを公募する行事を進行する. 特に主演カン・ドンウォンとイ・ミョンセ監督が直接デザインした椅子が展示される予定なので多くの関心を集めることと予想される.

ゴン・ヒョジンは自分が直接撮った写真展示とナナンのウィンドウペインティング作業に参加して李延喜は精神の ‘その人プロジェクト’に同参して各自の芸術的才能を発散した.

|

« メトロ インタビュー | トップページ | CINE21 インタビュー »

M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メトロ インタビュー | トップページ | CINE21 インタビュー »