« Film2.0 №357 | トップページ | マイデイリーインタ 1 »

足のケガ

一時期のギブス姿目撃情報の裏づけが
今頃出てきました。

靭帯を切った?
2時間の手術?

大変なケガなのに、
その時はニュースにならなかったのね…。

まだ、サッカーはできないのかな?

体は大切にしてください~。


=========
カン・ドンウォン
"足神経切られる事故あった"

10/15 08:18 |

トップスターカン・ドンウォンが足元の神経科靭帯が切られる事故にあって危ない状況に置かれる所だった事実が公開された.

映画 'M'(監督イ・ミョンセ)の来る 25日封切りを控えて去る 13日スターニュースとインタビューを持ったカン・ドンウォンはその間の近況を伝えながら "映画撮影が終わった後少し休みたかった. 今年特に多い事があった. 甚だしくはけがをするまでした"とこのような事実を知らせた.

彼は映画 'M' 撮影が終わった去る 4月末久しぶりに会った友達と交わって嬉しいあげくひどく悪戯をする足にけがをしてしまった.

初めにはただ足元が破れる事故だったと思ったし病院でも傷だけ縫う位の治療を受けた.

しかし時間が経っても痛症が続いて "足指に電気が来るような, チリッした感じがつながって" また病院を尋ねたし神経科靭帯が切れたという診断を受けて 2時間にわたって手術を受けて神経科靭帯をまた引き継いだ.

損傷された神経などが完全正常に帰って来て現在歩くとか走るところには全然差し支えがないが当時状態をそのまま通り過ぎたらややもすると危ない状況に置かれることもできたわけだ.

カン・ドンウォンは "好きだったサッカーをするほどはまだではないが今はどんな問題がない"と明らかにした.

初恋に関する記憶と忘却そして思い出をミステリー形式に淡よグリーン 'M'でカン・ドンウォンは記憶と強迫に苦しむベストセラー作家役を引き受けて演技した.

|

« Film2.0 №357 | トップページ | マイデイリーインタ 1 »

カン・ドンウォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Film2.0 №357 | トップページ | マイデイリーインタ 1 »