« 東亜日報 インタビュー | トップページ | フェラガモの靴 競売へ »

ノーカットインタビュー

このインタビューは
特に新しい発言はあんまりないんですけど…。

釜山の記者会見騒動について語ってます。
やっぱり、固まってたよね~あの顔…。

そして高校1年生の初恋のお話。
香水の女としておきましょう…。


============
硬骨漢カン・ドンウォン
"監督様の手のつけられない状態, 私が脂で音を出した"

[ノーカットインタビュー]

イ・ミョンセ監督と二番目呼吸合わせた新作 'M'のカン・ドンウォン
[ 2007-10-23 08:00:00 ]

トレーニング福を着ていても俗語で '悪知恵'(感じ, 姿を意味する日本語)が出るというカン・ドンウォンだ. 写真撮影を終えて服をトレーニング福で着替えてインタビュー席に座った. 慶尚道なまりがまだぱらぱら付け出すこのはにかむ買い出す若い女性たちを熱狂させる '遺伝子'を抱いているようだ.

この間釜山国際映画祭 'M' ガーラ(GALA)プレゼンテーション行事場所を阿修羅場で作った主犯だ. この '主犯'という表現は金洞の後釜山国際映画祭委員長の表現だ. 彼は過去にも南浦洞舞台あいさつ状でもそうだったし金海舞台あいさつでも行事を中途あきらめるようにする主犯だった.

'どうしてみんなそれほど沸き返えるのか本人は分かるのか'と問った. "慶尚道釜山が私の故郷じゃないでしょうか." 水くさい返事が帰って来る. そう慶尚道出身俳優が故郷町内へ行けばそんなゴゲッジと納得することはできなかった. それなら他のこの地域出身俳優たち皆からそんな反応が出たテンテ言葉だ. "そのまま良く見てくれたらありがたいだけです." 謙遜なのかそれとも何気ないのか分かっていながらも分からない.

あの, 心にすべて盛っておきます

インタビューにも姿をよく照らさなくて, 授賞式にもよく出なくて, レッドカーペットも嫌いで, 賞を受けることも嫌いだなって...ただ延期だけ専念したいと言う. "私は記者会見前日には夜に寝そびれます. 訳もなくそんな席が怖いです. 初めて現場に出る時も同じです. 釜山映画祭でも 'M'行事の前にそんな事が起ってからもっと緊張されて顔は固くて震えて..." たまに全然なかった事がうわさで流れるとか現場ではあらなかった事が記事化になれば頭に来てすべて心に収めておくようになると. ただ普段には撮影なければ家で娯楽ゲームをしても, マンガ本を見てもドインググルドインググルすることが一番楽だと言った.

"私は仕事では確かに熱心にしていると思います. ところで私と当たらない性向も確かにあるというのが分かります. 仕方ないですね. そのまま仕事を愛して意味が当たるプロした人々と一緒にしたいだけです." 訳もなく神秘主義というものが出ることではなかった. カン・ドンウォンは自分が持っている固執に近い明らかな考えで出発して行動して動いて来た.

イ・ミョンセ監督と '刑事'と現在封切りを控えている 'M'まで二編をした. どうしてイ・ミョンセ監督の作品だったのか知りたかった. "'刑事'を取る前監督様が見ようとなさるんですよ. それで前シナリオ見てお目にかかると言ったんです. すると監督様がそのまま見ようとずっとそうするんですよ. 私も脂で音を出しました. 終りまで" 遂にシナリオを読んだカン・ドンウォンは後頭部を強打する何かを感じてこの監督に会ってまっすぐにしようと言った. "そのままシナリオを見て決めるという私の原則です. 簡単ながらも一番こぎれいな事ですよ."

小説家民友で分解初恋をおさめてそれを探し込む張り上げる演技を見せてくれた 'M'は '刑事'を取った中間に監督から聞いた話だ. 三個位のシナリオに対して李監督はカン・ドンウォンに話をゴンネッゴあいにくにもガングドングウォウン "'M'さえなければする'と思った. 結局 'M'で決めて取った.

"変にも 'M'だけそれともなる思ったが, 取りながらもつまらないと思ったが後で出たのを見たら面白いと感じられました. 監督様と話してみると好きな作品に対する. 映画トンに対する, 技法に対する皆意味がよく通じます. 今度映画で私の遅い言葉をもうちょっと早く夏期, 現場で上げてしまう二つは必ず得ようというんであったがそれなりに成功したと思います."

一度にハナシックだけ見せてくれようという考え

カン・ドンウォンはタバコの煙を噴き出すように今度映画 'M'から噴き出す. まるで初恋微微(李延喜)がタバコを勧めて "凉しく噴き出します. そのようにタバコの煙のようにあなたの話を吹き出すんです.という言葉は俳優カン・ドンウォンが今度映画で見せてくれようと思ったことを雄弁する話題と外でないせりふみたいだ.

"日本料理屋で演技した行為や感情, 性格は皆極大化された姿です." この場面は出版社社長, 職員とそれぞれ会って締め切りを密かに督促する人々に中にあった感情を表で表出して演劇的感じが強い姿を見せてくれている. まるでパク・チャンウック監督の 'サイボーグジーマン大丈夫なの'の領軍逆意林修正が見せてくれた狂気じみた延期を連想するようにする. カン・ドンウォンはそんな監督の空力が入って行って自分がもっと緻密で曖昧で研究して悩むようにしたこのシーンに対する愛着が特別だった.

'刑事' 時と比べて '内攻'が少しは積もって自分をもうちょっと実験的にほうり出すことができた作業がところで 'M'だった. その間 '私たちの幸せな時間'があったし声延期に集中した 'あいつ声'が自信感を掻き立ててくれた.

映画 6編, ドラマまで 9編だ. "毎度延期をする度に私は私ができる最善の集中と沒入をしようと努力して来たし少しずつよくなる私に満足しています. 一度に一つずつ制他の姿をお見せするのです. 多くもなく少なくもなくハナシックだけ... それでこそ次にまた期待をなさらないです." 結構利害に抜け目がなくさとく見える剃り見えた.

私にも愛はありました. 'こんなにしていて仕事ナゴッダ'思ったんです

初恋が記憶を手探りする映画だ見たら自ずから初恋に対する話に移った. "高等学校 1年生秋祭りであったようです. あいつを思えばまだ季節が先に浮び上がって香水においまで覚えます. 男たちはどうして過去を忘れなくておさめるんじゃないか. 大変に何の日何日を篭って一人でいる途中 'こんなにしていて仕事ナゴッダ'と思って我に返ったんです." この時こっそり漏れた慶尚道なまりは彼のいきいきとした過去初恋を反芻する感情の恨み裾なのを感じで伝えたようだった.

あるシナリオが入って来るかと欠点 "本当にたくさん入って来る時もあった"と言うカン・ドンウォンは "不思議なことにすべてロマンチックコメディー"と言いながら惜しさを仄めかした. 率直な心ではコメディーをしたいのに待つシナリオがあると言う.

カン・ドンウォンが延期をしなければ何をしているか? "と思って見たら受けてくれる時が密かに周辺に多かったよ. 写真スタジオもあって...しかし私を表現するのが何より面白くておくことができない"と結局帰って来た.

外貌に対する評価と質問がこれからはシックサングハダと言いながらもそれでも良く見てくれる方々がすごくありがたくて嫌いなの万はないというカン・ドンウォン, 見せてくれたことより見せてくれるのがもっとたくさん残った彼にもう一つの好奇心が発動する.

ノーカットニュース

|

« 東亜日報 インタビュー | トップページ | フェラガモの靴 競売へ »

M」カテゴリの記事

インタビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東亜日報 インタビュー | トップページ | フェラガモの靴 競売へ »