« 足のケガ | トップページ | マイデイリーインタ 2 »

マイデイリーインタ 1

オンラインインタビューって
スケジュールが上がってましたが、
出てきましたよ~。

ってことは、写真は先週のドンウォン君です。
インタのあとにまとめて写真だけアップします。

長いインタビューだけあって
いろいろ話してます。

・いろいろなうわさをどう思ってるか
・公式な場所に出ない理由
 (芸能界の友達のこともあったよ~)
・外見に関する質問のこと
・初恋のこと
・デュエリスト出演決定の裏話?


===============                        
カン・ドンウォンに関する
5種誤解と幻想, そして真実

2007-10-15 09:00:15                                                                                 

俳優カン・ドンウォン(26)との出会いはさまざまな面で予想とはすごく違った.

公式席上によく現われない普段姿のようにはにかみも多くて, '慶尚道男' 特有の無愛想さを持っているだろうと言う予測はみごとに外れたまま, 彼は少しのぎこちなさもなしにすべての質問に低く沈着な声で自分の考えを明確に言った. 甚だしくは雰囲気が熟すと時々裏をかくユーモア感覚まで.

彼が書く '援助釜山なまり'に積まれたイントネーションと強気によって変わる言葉の感じをそのままいかすことができない惜しさを後にしてした時間半分の間の愉快な対話を通じて得たそれに対する五つ誤解と幻想, そして真実はなにか.

カン・ドンウォンは鼻が高い(?)

-自分に対して時に '鼻が高い'と言うなど良くない内容のうわさや記事を接する時ならどうなのか

"たまに全然なかった事がうわさで流れるとか現場ではあらなかった事が記事化された事があった. 私も不足な部分があるが, 事実無根である話が出れば頭に来る. 私は血液型が B型だからそんなことすべて心に収めておく.(笑い)

デビューの時はむしろ私が持ったのはないのにノムドルたくさん浮かべてくださるから荒てて身の置き所を知らなかったが少しずつ名前が知られながら意図しない話も聞くようになるようだ.(笑い)

自ら思う時, 私は引き受けた仕事は熱心にする方だと思う. それでどの瞬間から私も 'プロしない方々とは働きたくない'は気がした"

もうちょっと 'プロらしく' 仕事することができる環境を捜してみたらたまには誤解がもたらしたりするということがカン・ドンウォンの考えだ.

'神秘主義イメージ'を固めるところだ?

- 最近 1年ぶりには釜山国際映画祭に姿を現わすなど公式席上にほとんど現われなくて '神秘主義スター' 隊列に合流したという話が聞こえる.

"他人達の前に私をよく現わすことができない性格のためそんな話を聞くようだ.

外部に露出するのが好きではなくて授賞式や公式的な席に行くことが楽ではない. レッドカーペットはとても長いようでどんな顔をしなければならないか, 私を眺める人々にはどうすれば良いかよく分からない.

映画広報する時も初記者懇談会みたいな席を控えてからは眠る寝る事ができなかったりする. もちろん攻撃的な性格もあるが(笑い). そのためか親しい友達もウォン・ビン チョン・ジュン 共有 チョ・ハンソン など何人だけだ."

花美男ではない?

-映画 '私たちの幸せな時間' 撮影当時 "ハンサムだったと思わない"と言う発言でいわゆる 'カン・ドンウォン波紋'を投げかけた事があるが.

"正確に言えば当時死囚役目を演技しながら (短い髪と痩せている感じのせいに) 'このごろ鏡を見る度に醜くなったようだ'と言う要旨で話したことなのに事態(?)が取り留めることができなく広がって行ってちょっと悔しかった(笑い)"

-外貌に関する質問が負担なのか

"何そうではないが '外貌と演技力' '花美男' などに関する質問は常に行き付けで受けるようになるという考える"

これ以上 '花美男スター'に修飾するにはカン・ドンウォンにはもう '俳優'の香りが濃く染み出ている.

好きな人の前でははにかむ

-今度映画 'M'が初恋に関する話だ. 実際初恋はどうだったのか知りたい.

"ある女と手始めもできなくて別れた記憶がある. 一言で '心痛'で終わった初恋なのに多分高等学校 1~2年生の時だったようだ. その時はその人も, 私も大変な状況だからまともに告白もできなかった.

ある日かその人と 'もう本当に終りだね'と言う(のは)考えをして外に出たがあの時ちょうど雨が降って風が吹いた. その感じがまだいきいきと残っている. その時は本当に悩むために一日に 3~4時間しか寝る事ができなかったようだ. 女は新しい愛が尋ねて来れば過去を忘れるといえども男はそうするのが本当に易しくないようだ(笑い)"

-もう 10年前の話なのにまだ胸が痛む記憶か

"そうではない. 今はそのまま微笑むことができる思い出で残っている. その人とは何年前まで連絡して消息が切られた.(笑い)"

カン・ドンウォンは気難しい人だ

-映画 '刑事' 'M' 出演過程はどうだったか

"イ・ミョンセ監督様が '刑事'を準備する時私にキャスティング提議をしようとずっと会おうと連絡が来た. その時私は 'シナリオを先に見せて下さい'と申し上げた. ところで監督様も引き続き '一応会おう'それ位のなさることだ. 監督様スタイルが 19世紀方式だからそうだったようだ(笑い)

そうしてくたびれたのか遂にシナリオを先に送ってくださったし, 私は見るやいなや 'これだ'という感じが来て出演すると申し上げた."

-一応一度脂で音を出して見たことか

"脂で音を出したよりは, 私も俳優として監督様の仕事スタイルが分からなければならないと思った. そんな面からシナリオを見ることがお互いに一番良い判断根と思った. 他人達が見れば無駄な固執だと言うこともできるが, 私は仕事において自分の決めた原則は持たなければならないと思う."
マイデイリー.

|

« 足のケガ | トップページ | マイデイリーインタ 2 »

M」カテゴリの記事

インタビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 足のケガ | トップページ | マイデイリーインタ 2 »