« 監督インタビュー、もろもろ | トップページ | メトロ インタビュー »

無口さに驚きました。

「M」の公開と次作の製作に入ったようで、
ヨニちゃんもインタビューいっぱいです。

3ショットだとあんまり話せないヨニちゃんが
ドンウォン先輩について話してます。

ぜひ、ドンウォン先輩、
ヨニちゃんにごちそうを!やさしい言葉を!

もう、ダイエットは終わったのかな?

以下抜粋です。
===========
映画 ‘M’主演李延喜,
“動員お兄さん無口さに驚きました” 
入力: 2007年 10月 21日 21:52:03 

はにかみ多くて白くて清い少女だった. ドラマと映画でいくら成熟したイメージをお目見えしても俳優李延喜は二十歳年を欺くことができなかった. 初盤に人見知りしても話の糸口が開けてからは笑いが多くの郎らかな大学新入生だった. 李延喜が今秋メロー映画 ‘M’(監督イ・ミョンセ, 製作プロダクションM)ですべての男たちの初恋思い出をいかしてくれる微微役目に帰って来た. 巨匠イ・ミョンセ監督, ‘花美男’ カン・ドンウォンと呼吸を合わせた. 李延喜にすべての女性たちの ‘ロマン’であるカン・ドンウォンと演技した所感から問って見た. 李延喜はあんまり人気が多いカン・ドンウォンに対する話だったからかゾシムスロウォした.

あのひとり走り回る場面が多くて先輩と一緒に撮影した場面が多くはなかったです. ところで一緒にある時本当に無口だったんですよ. 撮影の前にももうその事実が分かったが驚きました. 初盤にはものが本当にないね, 中盤にはものが本当にないね, 終わる時は性格があんまりグロシグナと思いました. (一同爆笑) 率直に一席に座って五つ節以上話を交わして見た事がないです.

それなら撮影期間始終カン・ドンウォンがご飯でも一度買ってくれたことがあるか? 李延喜はしばらく困難な顔をしている途中 “先輩があんまり撮影する時ダイエットの中なので食事をたくさんできなかったです. 封切られてから一度買ってくれと言わなければならない”と言いながら笑った.

|

« 監督インタビュー、もろもろ | トップページ | メトロ インタビュー »

M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 監督インタビュー、もろもろ | トップページ | メトロ インタビュー »