« 親孝行 | トップページ | 監督が語る Mの見どころ »

M 監督Mを語る

やっと監督がMについて語り始めました。

イ・ミョンセ語録はとっても奥深く、
翻訳機のへなちょこ訳では雰囲気しかつかめないけど…。

長くなったけど、これはぜひ残しておきたい記事です。

=============
イ・ミョンセ監督
"私とカン・ドンウォンは遺伝子が同じだ"

10/07 17:13 

新作 'M'を持って釜山国際映画祭を捜したイ・ミョンセ監督が観客たちに自分と '花美男' カン・ドンウォンが遺伝子が同じだという妄言(?)を残した.

イ・ミョンセ監督は 7日午後4時30分釜山海雲台ピプグァンザングで雨が降り注ぐ中に開かれた観客との対話で '刑事'に引き続き 'M'で一緒に作業したカン・ドンウォンに対してこのように言った.

この日観客との対話は台風の影響で太い雨が降り注いだが雨着を着たまま 30人余りの熱血映画ファンたちが席を守ってイ・ミョンセ監督を感動させた.

"心より感謝する"とありがたさを表示したイ・ミョンセ監督はまもなく 'M'に出演したカン・ドンウォンゴン・ヒョジン李延喜, 三人の俳優に対する評価を明らかにした.

この監督は "カン・ドンウォンと私は遺伝子が同じだ. 外貌が同じではなく精神的な部分によほど交感する"と言った. 引き継いで "ゴン・ヒョジンはカン・ドンウォンと李延喜の間を守ってくれる 'ミドル'のような存在であり, 李延喜は新人として引き受けたところ役目を消化した"と付け加えた.

イ・ミョンセ監督は "俳優たちに映画はスクリーンに見えるのが真実という言葉をよくする. これは映画演技の基本だ. 三人の俳優たちはこの部分をよく理解した"と説明した.

新作 'M'に対して "憶えている記憶が真実というのを言いたかった"はイ・ミョンセ監督は "今度映画は '刑事'よりもっと走った. もしかしたら光の速度で走った"とビジュアルとスタイルになかなかの念を入れたことを示唆した.

またカン・ドンウォンハ・ジウォンゴン・ヒョジンなど善男善女と楽しんで作業したイ・ミョンセ監督は "個性ある演技者になるのを夢見る"と言う限り女性観客が "どんな俳優を好むのか"と問おう "生まれつきの顔も才能"と返事した.

イ・ミョンセ監督は "ただきれいでハンサムなことだけではなく異聞式パク・キョンリムのように個性ある顔が重要だ"と "好む俳優は演技がお上手な学ぶ. それで私の映画に宋映窓が最多出演をした"と言った. <スターニュース>

===============
イ・ミョンセ監督,
“私はカン・ドンウォンのような遺伝子”

2007-10-07 17:22:32     <マイデイリー>                                                               

イ・ミョンセ監督の前作 ‘刑事’に引き続き ‘M'の主演を引き受けたカン・ドンウォンに対してイ・ミョンセ監督は “’刑事‘わ ’M'を撮影してカン・ドンウォンに対して延期に関するディレクションをした事がない. 精神的な遺伝子がまったく同じなようだ”と自分と考えがよく通じる俳優と説明した.

================

2007年 10月 7日 (日) 18:30  OSEN
イ・ミョンセ監督,
新作 ‘M’ 俳優たちに愛情誇示

イ・ミョンセ監督は 6日午後釜山 海雲台 ピプビルリだビンポールエビニュ−で進行された ‘阿洲談談’ 行事で “カン・ドンウォンとは ‘刑事’ 時会って今まで延期ディレクションを与えた事がないようだ. 私がこんな感じだと言えば自分が枝と考えと結合してそんな感じをよくしてくれた”と言った.

引き継いで 李延喜 に対しては “私とまったく同じな二番目作品, 21世紀新人というまったく同じな点のため新人俳優と新人監督の息が合った”と評価した.

最後にイ・ミョンセ監督はゴン・ヒョジンに対してすまない心とともに俳優として褒め言葉を惜しまなかった. “ゴン・ヒョジンはその存在一つだけで輝いたようだ. ゴン・ヒョジン立場(入場)では分量と変化のため少し映画で疏外されたと思うことができるが本当に中心を取ってくれた. M, ミドル(middle, 中)としてカン・ドンウォンと李延喜の中で力を受けることができる役目をしてくれた”と無限な愛情を誇示した.

|

« 親孝行 | トップページ | 監督が語る Mの見どころ »

M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 親孝行 | トップページ | 監督が語る Mの見どころ »