« M 釜山記者会見フォト2 | トップページ | 親孝行 »

M 「観客との対話」

この試写会後のイベントには
記者さんがあんまりいなかったようで、
記事もあんまりあがってませんでした。

反対にファンサイトにいくと
いっぱいあって・・・。

やっぱりファンと向き合うドンウォン君は
笑顔だし、楽しそう!!

200710062111301128_1















200710062106151120_1




















200710062109191128_1




















===============
2007-10-07 00:07:47 マイデイリー

6日午後釜山海雲台メガボックスで開かれた映画 'M' 試写会後開かれた '観客との対話'でカン・ドンウォンは約 30分間ファンの知りたい質問を真心をもって返事した.

ちょっと難しい質問を一観客たちは熱心に返事していながらも整理がうまくできなくて照れくさがるカン・ドンウォンの人間的な姿に楽しい顔をほころばした.

===============
カン・ドンウォン "雨降った後の風で霊感を得る"
10/06 21:09

イ・ミョンセ監督の新作 'M'で釜山国際映画祭を捜した俳優カン・ドンウォンが演技に対するお爺さんを自然的な要素を通じて得ると明らかにして人目を引いた.

カン・ドンウォンは 6日午後 8時20粉剤12回釜山国際映画祭行事の一環で開かれた 'M' 観客との対話にイ・ミョンセ監督を含めてゴン・ヒョジン李延喜などとともに参加した.

彼はこの席で "演技に対するお爺さんをどこで得るのか"と言う質問を受けよう "この前にはシナリオで霊感を得ようと努力したがこのごろには自然的な部分でお爺さんをたくさん受ける"と言った.

引き続きカン・ドンウォンは "風, 特に雨降った後の風でお爺さんを受ける"と付け加えた.

カン・ドンウォンが彼ばかりの独特の延期官を明らかにすると横に立っていたゴン・ヒョジンが "カン・ドンウォンさんが 'M'を取りながら主人公のように変わった"と笑った.

カン・ドンウォンは 'M'で最年少新春文芸当選者と同時にベストセラー作家で登場, 時間の中に忘れた初恋を探し込む演技を広げた.

この日観客との対話はイ・ミョンセ監督の映画マニアたちが集まったようによほど真剣で専門的な質問と返事が行き来した.

一観客はトロント国際映画祭で上映した時バージョンと国内で上映されるバージョンが違うかと問ってイ・ミョンセ監督を驚かした. イ・ミョンセ監督は "サウンドもまたしたしバージョンがちょっと違う"とこの質問に答えた.

また観客たちはスタイリストで有名なイ・ミョンセ監督の作品であることを念頭に置いたように劇中古い扇風機を使った理由とフレームが変わる理由など細心な部分に対して質問した.

これに対してイ・ミョンセ監督はそれぞれの理由に対して説明したし最後に "映画に対するお爺さんは日常で得る. それらが積もって固まりになればその時イメージで作る"と映画哲学を紹介した.
<スターニュース>

=============
2007-10-06 21:43:22 [マイデイリー ]

6日午後釜山海雲台メガボックスで開かれた映画 'M' 試写会後開かれた '観客との対話'でせりふ中難しい点を問う質問にカン・ドンウォンは "大きく難しい点はなかったがただせりふがちょっと早くてそれが大変だった"と言って一座に笑いが吹き出た.

|

« M 釜山記者会見フォト2 | トップページ | 親孝行 »

M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« M 釜山記者会見フォト2 | トップページ | 親孝行 »