« フェラガモの靴 競売へ | トップページ | 今週の映画界情報 »

dailyzoom インタビュー

短いインタビューだけど
いいインタビューです。

イ・ミョンセ監督と一緒にお酒を飲んでるところを
想像すると面白そう。。。

最近いろいろマスコミに言われてるせいなのか
気にしてるのかな~。

「死んでも忘れない人になりたい」って
大丈夫。このまま頑張れば、絶対になれるよ~。

● 民友を作る
カン・ドンウォンの演技した民友は易しいキャラクターではない. イ・ミョンセ監督は彼にジェイムズディーンの映画を見て感じを取りなさいと注文した. またカフカの写真も見せてくれながら参考しなさいと言った. しかしカン・ドンウォンはたやすく感じを取ることができなかった. そうしてかえって彼が持ったことを引っ張り出した方が良いと思った.
“民友の神経質的でシニカルな面は人々が誰も持っているのじゃないか. 私にもそんな姿があります. それで自然にそんな面を引っ張り出そうと思いました. 日本料理屋場面では相手俳優をロ−ルモデルにして極大化をしたりしたんです. そこに感じを加えたことは ‘刑事 Duelist’ 時アン・ソンギ先生が見せてくれた延期をして見たいという考えをして感じをいかしました.”

● イ・ミョンセ監督とまた会う

カン・ドンウォンは大韓民国最高スタイリスト監督で数えられるイ・ミョンセ監督と ‘刑事 Duelist’に引き続きまた会った. ミザングセンをコムコムが取りそらえるイ・ミョンセ監督との作業に彼は大変楽さを感じたと言う. 自分がすべきことにもっと集中することができたからだ.
“二番目なので ‘うん~’すれば ‘あ~’する水準になったです. 一緒に暮らした日々が多いこともあって, はじめからよく当たったようです. ‘刑事 Duelist’ チォッシンの時から監督様がもう適応をしたようだと言ったからです.(笑い) 監督様に本当に多いことを学んでいます. 監督様が私が好きなのを感じるかって? たまにお酒を飲みながら ‘お前は本当に不思議なの. 私の考えをよく理解するのよ’とおっしゃる時感じます.”

● 一点恥ずかしいのがない

人間カン・ドンウォンはどんな人だろう. ふと見るのに善良な青年という感じが強い. しかし彼は頭を途底に振った.
“この前には善良で従順的で, そんな性格だと思ったがないようです. 私はちょっと悪かったし, 個人主義も強くて, どんなに見れば私しか分からなくてそうです. 延期は学んで行く過程だからどんな酷評も謙虚に受け入れることができるが延期外的な面は空に仰ぎ一点恥なしに暮す青年です. それで誤解される部分は堪えるのが大変です.”
カン・ドンウォンは俳優として評価を受けたがる. “死んでも忘れない人になりたい”と言う彼は自分の道を作って, 誰か付いて来る道を作るために絶えず努力すると言った.
dailyzoom

|

« フェラガモの靴 競売へ | トップページ | 今週の映画界情報 »

M」カテゴリの記事

インタビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フェラガモの靴 競売へ | トップページ | 今週の映画界情報 »