« Esquire10月号 | トップページ | 「M」メガボックスイベント »

釜山国際映画祭 前売券完売

やっぱり、記事になってきました!

韓国のファンの人たちが「取れなかった」と嘆いていた
釜山国際映画祭のチケット。

1分以内ってすごい競争率だったのね…。
NAVARを恨みたくなるのもわかるわ…。
開幕・閉幕の話題作よりぶっちぎりで早いし。
みんなが「M」を待ってるのね~。

今年の釜山はゲストがすごいね~
ってドンウォン君が来るだけで
私の「すごい」ランキングが上がってるけど。
チョ・インソンも来るらしいし、
韓国国内でも注目でしょう!


================
カン・ドンウォン主演『M』、釜山映画祭で1分で前売りチケットが完売
2007/09/21(Fri) 20:11

今年の釜山国際映画祭に招請された映画『M』が、前売り開始1分以内に完売する記録を打ち立てた。

現在ポータルサイトNAVERを通じて進行されているオンライン前売りサービスは、一般上映作の前売りが始まった20日当日で、全体オンライン販売分10万枚の半分以上である5万3000枚が前売り完了するなど、ネットユーザーの爆発的な反響を得ている。

特にカン・ドンウォンの大変身で注目を集めているイ・ミョンセ監督の『M』は、前売り開始1分もたたない段階で、完売を記録する勢いを見せた。18日午後6時にオープンされた開幕・閉幕作の前売りも、超スピードで完売になった。開幕作であるフォン・シャオガン監督の『集結号』が前売り開始17分16秒、閉幕作である庵野秀明総監督、摩砂雪監督、鶴巻和哉監督の『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』が、26分50秒で完売した。

今年で第12回を迎える釜山国際映画祭は、10月4日に開幕して9日間開催される

================
釜山映画祭、国内外1次ゲスト発表
2007/09/22(Sat) 15:17

第12回釜山国際映画祭1次ゲストの名簿が発表された。世界映画界で頭角を現している多くの有名ゲストたちが、釜山を訪問する予定である。

1979年『ブリキの太鼓』でカンヌ映画祭黄金奨励賞を受賞したドイツのフォルカー・シュレンドルフが釜山を訪ね、ハンドプリンティングなどの行事に参加する。
カラープレゼンテーション上映作『M』のイ・ミョンセ監督と主要出演者のカン・ドンウォン、イ・ヨニ、コン・ヒョジン、『千年鶴』のイム・グォンテク監督と、チョン・イルソン撮影監督、俳優チョ・ジェヒョンも釜山を訪れる。
『密陽』で国際的に有名になった映画女優チョン・ドヨンは、ニューコンテンツ審査委員を委嘱されたイ・チャンドン監督と共に出席する。『優雅な世界』のハン・チェリム監督は、『シネマ・トゥギャザー』の行事で観客と出会う。『黄真伊』のチャン・ユンヒョン監督、主演俳優ソン・ヘギョ、ユ・ジテ、『よいではないか』のチョン・ユンチョル監督と主演俳優チョン・ホジン、ムン・ヒギョン、ユ・アイン、ファン・ボラ、チャン・ニュル監督、俳優チ・ジニ、カン・ソンヨン、ムン・ソングン、ソジョンも映画祭を華やかにしてくれるゲストである。

『WEST32nd』のマイケル・カン監督、『LaFrance』のSergeBozon監督、『ゼロ時間の謎』のパスカル・トマ監督、98年カンヌ映画祭女優主演賞受賞者のフランスのナターシャ・レニエ、フランス俳優メルヴィル・プポーなども釜山行きを決定した。

映画祭は10月4日から12日まで開催される。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 

|

« Esquire10月号 | トップページ | 「M」メガボックスイベント »

M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Esquire10月号 | トップページ | 「M」メガボックスイベント »