« メロー映画が消えた | トップページ | スター監督 「ビッグ3」 大激突 »

キム・スンウ Playboysを語る

ドンウォン君も所属している(であろう)
野球チーム Playboys のお話です。

先日スポンサーがついたと記事になってたけど、
キム・スンウさんががんばってるんですね~。

韓国の記事っていい加減でしょ?
まだがんばってるのかな?野球…。

キム・スンウ
“野球団運営 10年責任を負う事にしたんです”
2007-09-10 19:11:29

"野球団創立する時 10年は私が責任を負うと言いました. 私が好きで始めた事で楽しく参加する一人ガールよ."

ドラマ内外で人々の '完璧な隣り'になっている俳優キム・スンウが同僚俳優たちと一緒に結成した芸能人野球団プレーボイスに対する愛情と責任感を現わした.

キム・スンウの主唱で 2005年結成されたプレーボイスは俳優を主軸で映画社代表, マネージャーたちが含まれたチーム. チャン・ドンゴン荒政民チョン・ウソンチョ・インションジ・ジンヒジュ・ジンモカン・ドンウォン共有など人気俳優たちが 10余人属していて常に話題を駆って通うチーム. 選手たちの派手な面々劣らず成績も良い. 社会人野球リーグなどから 70%にのぼる勝率を誇ること.

ところでもっと人目を引くことはキム・スンウの物心両面 '献身'だ. チームの球団オーナーである彼は初めて二つの日の間 3千万ウォン以上の運営費を慈悲であてたりした.

"俳優たちが属した野球団であるだけにややもすると運営が下手ならば口舌にも上がることができるし多くの利権が縛られやすいでしょう. それで球団運営と係わる一体の窓口を私でイルワンファヘッです. 10年間はそうする事にしました. それで初めには外部協賛金を受けなかったです. またうちのメンバーたちがお金が儲ける事ができないこともないのに私たちどうし運営することができると思ったんです."

このように球団運営に対するキム・スンウの方針がしっかりしていてみると俳優たちの所属感と忠誠度がとても高い. 俳優たちは名前だけ掲げたのではなく演習にきちんと参加して友誼を固くして実力も積んでいる.

キム・スンウは "それでも今年は 1億ウォン協賛をもらって余裕が生じた. やはり俳優たちが集まっているから関心イッオする所が多い"と "長続きするチームになったら良いだろう"と言った.

仲間, 特に後輩演技者たちから人気の高いキム・スンウは現在 SBS '完璧な隣りに会い方'で周辺人々を魅かせる人物を演技している.

(ソウル=連合ニュース)

|

« メロー映画が消えた | トップページ | スター監督 「ビッグ3」 大激突 »

ドンウォンつながり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メロー映画が消えた | トップページ | スター監督 「ビッグ3」 大激突 »