« トロント国際映画祭 反響2 | トップページ | 第12回釜山国際映画祭 »

キス直前写真

ちょっと前から見てたカットだけど、
改めて記事にされると気になるな~。

ドンウォン君の不思議な服装しか目に入らなかったけど…
ミミがミヌの服のすそをつかんでる…。

初々しい感じだから、物語上はキスしたことになるけど
このままシーンが変わって
実際キスしたシーンは出ないんじゃないかな~なんて
思ってるのは私だけかな~。

そうそう、10月25日は

「HERO」も韓国公開日だそうです。

ただ、それだけです…。
ライバルにはならないだろうけど、
まさかキムラ氏来韓なんてないでしょうね…。
話題性があることはイヤですよ~。



N2007091300315719301






===========
カン・ドンウォン-李延喜,
‘はらはらキス直前’ ファン熱狂
 
[ 2007-09-13 00:30] 

俳優カン・ドンウォンと李延喜がキス直前に撮影した写真が公開された.

映画 ‘M’ スチールカットが公開されながら主演俳優カン・ドンウォンと李延喜のキスをしようとする刹那, 撮影した写真がファンから爆発的な関心を受けていること.

カン・ドンウォンは今度映画で初恋のもうろくで苦しむベストセラー作家民友役を, 李延喜は彼の初恋と同時に秘密をおさめた女人微微役を引き受けた.

スチールカットは民友と微微がキスをする直前の姿. カン・ドンウォンは李延喜の肩に手をこっそり乗せたし, 李延喜は目をつぶったままカン・ドンウォンの腰の方小づまを取った. 二人のそばにある自転車と霧がモウモウ敷かれた背景は雰囲気をもっと高める.

これを見たファンは “本当によく似合う一番だ” “完全絵だ” “カン・ドンウォン-李延喜幻想のカップルだ”は感歎をしながら “二人のキス神さま早く見たい” “映画でどんなに描かれるか知りたい”と期待感を示した.

‘M’は消えた記憶と愛に関する話でイ・ミョンセ監督がメガホンを取ったしカン・ドンウォン, 李延喜外にゴン・ヒョジンが主演に出た.

第 32回トロント国際映画祭ビジョン部分に招請された状況で去る 10日(現地時間) トロントの一劇場で上映されて起立拍手を受けた. 国内では釜山国際映画祭を通じてお目見えして来月 25日封切りを控えている.
故ニュース

|

« トロント国際映画祭 反響2 | トップページ | 第12回釜山国際映画祭 »

M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トロント国際映画祭 反響2 | トップページ | 第12回釜山国際映画祭 »