« movieweek295号 | トップページ | BoAの『霧』 »

10月の期待映画は?

最新の「M」ライバル情報?

映画好きのマニアさんに「宮女」人気のようです。

「M」は「幸福」に続いて第3位。

まだまだ広報活動始まったばかりだから…ね~。



============
10月期待作 1位映画は '宮女' 

   
      
2007年下半期最高の話題作宮廷ミステリー ‘宮女’(監督: キム・ミジョン, 主演: パク・ジンヒ, 提供/配給: シネマサービス, 製作: �映画社朝, 共同製作: �シネワールド) が 10月封切り映画の中一番期待される作品で選ばれて話題だ.

9月 3日から 11日まで映画専門サイトムービースト(www.movist.com)から実施した ‘10月封切り作の中で一番期待される韓国映画’を抜くアンケートで ‘宮女’は鉄砲参加者 9305人の中 38%である 3540人の支持を得て 1位に選ばれた.

後を引き継いで ‘幸せ’この 2位, ‘M’この 3位, そして ‘正しく生きよう’わ ‘耳学問での恋人’このそれぞれ 4位, 5位を記録した.

また映画前売りサイトムービーリンク(www.movielink.co.kr)から実施した今年の秋封切り予定作の中で一番期待される作品を抜くアンケートでも ‘宮女’が 38%で ‘幸せ’(33%)を押して 1位を占めた.

映画 ‘宮女’はホ猿護, イ・ミョンセ監督など有名監督の次期作と同時に林修正, 荒政民, カン・ドンウォンなどスター俳優が出演する ‘幸せ’, ‘M’ などのような作品を追い抜いて 1位を占めて ‘宮女’に対するネチズンたちの熱い支持を感じさせた.

正確な記録さえ残されないまま歴史の中に消えた宮女を新しいキャラクターで立てて話題になっている映画 ‘宮女’は史劇とミステリーを結合した最初の宮廷ミステリーで 2007年韓国映画界に力を吹き入れる最高の映画で注目されている.

ネチズンたちが選んだ ‘10月期待作’ で 1位を占めて映画に対する期待感を証明した ‘宮女’は朝鮮時代疑問の死を取り囲んだ宮女たちの秘密を扱った最初の宮廷ミステリーで 10月 18日, 観客たちに風変りな楽しさをプレゼントする予定だ.


2007年 09月 18日 (火) 08:28:21   
トゥデーコリア

|

« movieweek295号 | トップページ | BoAの『霧』 »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« movieweek295号 | トップページ | BoAの『霧』 »