« ライバルはどの映画? | トップページ | Playboysのスポンサー »

ファッションショーに出ない理由

以前インタビューで答えた内容なので
今さら取り上げられているのが不思議ですが、

ドンウォン君の性格がわかる内容なので
残してみました。

ファンとしては、どんな形であれ、
露出する機会が増えるのは
正直うれしい話だけど、
(きっとあるであろう)おいしい話にも飛びつかない…

信念をしっかり持ってる人だから、魅力的なんだな~と。


============
モデル出身' カン・ドンウォンが
ファッションショーに出ない理由

最近タレントや俳優, 歌手などのファッションショー舞台進出がうんと増えた.

たとえプロモデルではないが常に大衆の目をモルゴダニはこれらがファッションショー舞台を飾る時なら取材陣も一緒に追われる常. 自然にファッションブランドやデザイナーもメディアの注目を引くようになる.

事情がこのようだからより舞台及びイベント内容がたくさん露出してほしいファッションショー主催側の広報欲心と芸能人たちの活動領域拡大などがかみ合いながら芸能人たちのファッションショー進出はもっと増えている成り行きだ. しかし故郷であるファッションショー舞台復帰を敢えて遠慮するモデル出身芸能人たちもいて視線を集める.

その代表的なスターがまさにカン・ドンウォンだ.

俳優で正式デビューする前嘱望されるモデルだったし, ファッションショー舞台を何回飾ったりした彼は俳優で本格デビューした後ファッションショー舞台に一番(回)も立った事がない.

その理由はまさにモデルという職業に対する自負心のためだと側近は説明する.

カン・ドンウォンはモデル時代, フィッティングのための過程を経って早目にファッションショー場へ来て準備をする専門ファッションモデルと走りましょう直前に到着して特別待偶を受けて舞台に上がりながらももっと多い注目を引く芸能人たちを見て息苦しさを感じたという裏話だ.

カン・ドンウォンの一知人は "芸能人たちが舞台に上がればどうしても注目を引くが, 実はショー舞台がそんなに甘いのではない. カン・ドンウォンは顔と着の身着のままになればすべてモデルするねと言う視線が存在する状況をすごく惜しがった"と "モデル時代にも演技者になればファッションショーに出ないという話をたまにした"と言った.

トップモデルらしい体格と衣装消化力, 大衆の人気を一身に享受しているカン・ドンウォンは実は俳優デビューの前や今やファッションショー渉外 1順位芸能認知だけ, 多くのデザイナーたちと結んで来た縁にも相変らず出演提議を差し置いていることと知られた. ファッションショーに参加しても準備なしに使い捨てでショー舞台に復帰して専門モデルたちの席を奪わないという意味が敷かれているわけだ.

もちろん芸能人たちのファッションショー舞台に対する評価はそれぞれ違う.

使い捨てショー進出に対する否定的な意見が存在する一方専門モデルらしい味は落ちても芸能人たちが持っている本然の魅力や個性がそのまま付け出すものと決まっていて風変りな美味しいという肯定的な評価がある. ファッションに対する大衆的な関心を呼び起こすために積極活用しなければならないという立場もある.

しかし職業モデルたちのさびしいことにも一理がある.

ちょっと差があることはあるがファッションモデルの全盛期を 2〜3年, 活動期間は長いと 5年で取るだけモデルは寿命が短い職業に評価される. 幾多の有望モデルたちが生存のために芸能界で進出する状況で, 芸能人たちの使い捨てファッションショー進出に対する他の視覚の必要な時ではないか.

<スターニュース>

|

« ライバルはどの映画? | トップページ | Playboysのスポンサー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライバルはどの映画? | トップページ | Playboysのスポンサー »