« ディオール オム | トップページ | CYON6月 »

「私たちの幸せな時間」情報

ぞくぞくと「わたじか」の封切日が
決まってきましたね。

7月は初夏なのか?そうなのか…。
最初はもっと早くみれると思ってたのにね~。

韓国でそんなことがニュースになってました。
”日本全域の劇場…”
現実はそんなに甘くないです……。

これからは新聞の文化面も確認しないとね。
小説はやく読みたいぞ~。

============
2007年 5月 31日 (木) 16:49  連合ニュース

'ウヘングシ' 日で翻訳出刊であって
7月映画封切り


 ゴングジヤングのベストセラー小説 '私たちの幸せな時間'( 青い森 発行し)が 31日日本の大型出版社シンチォシャ(新潮社)を通じて翻訳出刊されたのに相次いで 7月14日宋海星監督の映画 '私たちの幸せな時間'(製作 LJフィルム)'も日本にお目見えする.

カン・ドンウォン・ イナヤング この主演を引き受けた映画 '私たちの幸せな時間'は去年韓国で 400万観客を動員したヒット作. 東京と大阪を始まりに日本全域の劇場に掛かる予定だ.

宋海星監督は今月初原作者公知頴果一緒に日本を訪問, 朝日新聞 科 毎日新聞 を始じめ 10余個媒体とインタビューに出たりした.

日本版小説の翻訳はキムフンの ' 刀の歌 'を '故障(孤将)'という題目で移したハスイケがオで(4蓮池?・49) さん. 彼は映画 ' ないでトン 'の原作である '走りなさいヒョングジンよ'も日本語で翻訳するなど韓国文化を意慾的に日本に紹介している.

|

« ディオール オム | トップページ | CYON6月 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ディオール オム | トップページ | CYON6月 »