« ごめん、カンドンウォン? | トップページ | 壊れてもきれいな芸能人 »

残念、大鐘賞

カフェで久しぶりに動くドンウォン君が
観れてちょっとうれしかったのに…


ちょっと期待してた「第44回大鐘賞」。
だって公式HPに映画のポスターが使われてから…

でも、ノミネートされなかったんだな…。
賞モノは所詮賞モノ。日本だっていろいろあるし…。
でも、結構ヒットしたのに無冠なのは残念。
まだ「ウヘンシ」が賞を貰える可能性はあるのかな~。

「あいつの声」でソル・ギョングさんが
ノミネートされてます。
いっしょに撮影しながら
ドンウォン君はどんなことを学んだのかな~。
次の作品「M」でその成果が観れるのかな~。

innolifeより
============
1日午後6時、ソウル漢江(ハンガン)汝矣島(ヨイド)公園で、第44回大鐘賞映画祭 2次記者会見が、俳優キム・アジュン、リュ・ドクファン、コ・アンソン、及び執行委員長ナム・グンウォン、シン・ウチョル、キム・テヨン監督が出席して行われた。

映画祭の本審査では29本の候補作が競合したが、そのうち『美女はつらいよ』は最優秀作品賞、監督賞、女優主演賞、撮影賞、編集賞など12部門にノミネートされ、最多冠王に輝いた。『グェムルー漢江の怪物』は監督賞、男優主演賞、男女助演賞など11部門の候補に挙がってその後に続き、『ホロビッツのために』『イカサマ師』がそれぞれ7部門にノミネートされた

(途中省略)

一方、今年の大鐘賞映画祭開幕式は、映画祭が開催されている汝矣島地区漢江市民公園で、6月1日午後7時から行われ、受賞式行事は8日午後6時から世宗文化会館大講堂で行われる。午後9時から行われる本式はSBSで放送される。

---------------------------------------
最優秀作品賞
『グェムル-漢江の怪物』、『美女はつらいよ』、『家族の誕生』、『卑劣な通り』

監督賞
キム・テヨン『家族の誕生』、キム・ヨンファ『美女はつらいよ』、ポン・ジュノ『グェムル-漢江の怪物』、リュ・スンワン『相棒』、チェ・ドンフン『イカサマ師』

男優主演賞
ソル・ギョング『あいつの声』、チョ・インソン『卑劣な通り』、アン・ソンギ『ラジオスター』、イ・デグン『イ・デグン、イ・テグン』、ソン・ガンホ『グェムル-漢江の怪物』

女優主演賞
キム・ヘス『イカサマ師』、オム・ジョンファ『ホロビッツのために』、イェ・ジウォン『オールドミス・ダイアリー』、キム・アジュン『美女はつらいよ』、ムン・グニョン『愛なんていらねえよ』

新人男優賞
チョン・ジフン『サイボーグでもいい』、MCモン『堤防伝説』、パク・クァンチョン『妻の愛人に会う』、リュ・ドクファン『天下壮士マドンナ』、ダニエル・ヘニー『Mr.ロビンを誘惑』

新人女優賞
ヒョニョヨン『最強ロマンス』、コ・ヒョンジョン『海辺の女』、チョ・イジン『国境の南側』、シン・エラ『アイスケーキ』、キム・テヒ『中天』

|

« ごめん、カンドンウォン? | トップページ | 壊れてもきれいな芸能人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

カン・ドンウォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ごめん、カンドンウォン? | トップページ | 壊れてもきれいな芸能人 »