« SCREEN 5月号 | トップページ | CF出演料 »

イメージ調査

また、不思議なアンケートです。。。

芸能人のイメージを調査する…こんなアンケート自体は
まっ、いいとしても

なぜに、総合得点にするのか?
俳優におもしろさを求めるのは?
まだまだ不思議な国ですね~。

もちろん、ドンウォン君は
映画の宣伝でも最近はTVに出ないから…。
そりゃ、低いよ!それもいいんじゃない?


====================
2007年 5月 16日 (水) 17:31  世界日報

カン・ドンウォン・ハン・ガインに惜しい 2%は?

‘これらに 2% 不足なことは楽しさ!’

20代男女を対象で実施した今度芸能人イメージアンケート調査カン・ドンウォン ハン・ガイン ソン・スンホン ソン・イェジン キム・テヒ ベ・ヨンジュン など名うてのスターたちが意外にも最下店を記録した項目がある. ところで ‘食(楽しさ)’ 指数だ.

演技者で, スターで名声の高い人々はトレンド, ネーム・バリュー, 外貌など他の分野ではめいめいに高い支持を得たが有毒 ‘食’ 指数ではアンケート対象者の ‘マーキング’のためらうようにした. 粹で模範的で美しいが面白いとか楽しさを与えるスターでは映られていないのだ.

これらの中特にカン・ドンウォン, ベ・ヨンジュン, ソン・スンホンなど男性スター 3人は ‘食’ 指数で平均 0.4点台に最下店を付けた. もうちょっと具体的には総 900点を得票することができる ‘食’ 指数でソン・スンホンが 74票, ベ・ヨンジュンが 83票, カン・ドンウォンが 86票などを得て 5点満点に換算した時共に 0.4点台にとどまった.

カン・ドンウォンの場合トレンド, 外貌, 信頼もなどの指数では 2.8点, 2.5点, 1.8点で高得点をあげたが, 特にこの分野の点数が低空飛行した. 女性スターではハン・ガインがトレンド, 信頼, 外貌などから 2.0点, 2.1点, 2.3点等を記録して 20代美女スター軍団の中でも断然引き立つ高評価を受けたにもやっぱり 0.8点で ‘食’ 指数が低調で ‘歯が抜けた’ 姿を現わしたと言うのが特記事項だ.

ハン・ガインを含めてソン・イェジン, キム・テヒなどは皆の指数の中で外貌面で一番高い点数を現わしてこれらに対する 20台若者の主要関心は微意女神として彼らの価値に傾いていることを覗き見えた.

‘食’ 指数で最下店を付けた人々は CF外には放送露出が極度に制限されていてたとえば芸能プログラムに出て ‘エンターテイナー’の資質を覗き見えた前例が珍しいと言うのがこのような結果につながったように見える.

すべてのスターが言葉がお上手で, ユーモラスであり, 郎らかな必要はない. 俳優として, 流行及び微意善導者として, それぞれ認定を受けることも充分に価値のある事だ. しかしアンケート対象者たちが他の項目では手厚くから有毒 ‘食’ 指数を評価する時 5個の選択項目の中で一つをチェックすることもためらったという点はこれらに ‘面白い姿を見せてくれ’と言うわめきを表現したことに違いない. こんなにスターに向けた大衆の熱望は無限だ.

---------------------------------------
2007年 5月 16日 (水) 17:27  世界日報

我が国の 20大 “ユ・ジェソックが最高”

我が国の 20大若者達はトップスター級男女芸能である中 MC 及びコメディアン ユ・ジェソック を ‘最高のワンソ芸能人’で指折っていることで明かされた.

高品格スポーツ・芸能正論誌であるスポーツワールド(以下 SW)が去る 3〜4月ソウル・首都圏一帯の 180余 20代男女を対象で実施した ‘芸能人イメージ価値創出分析’のためのアンケート調査結果によればユ・ジェソックは雨, BoA, イ・ヒョリ, チャン・ドンゴン , イ・ヨンエ, ジョン・ジヒョン, カン・ドンウォンなどトップスター 40人の中で最高点数(3600点満点に 2076点)を獲得, 韓国最高スターにランクされた. その後をチャン・ドンゴン(1882点), イ・ヒョリ(1803点), チャ・スンウォン(1782点), キム・ヘス (1764点) などが後に従った.

このような数値は SWが 2007年上半期韓国の代表芸能人を選ぶために自体調査団(団長ツェムウング建国大名誉教授)を稼動, ▲該当のスターがトレンディなのか(トレンド) ▲信じられるか(信頼) ▲外貌はすぐれた(外貌) ▲楽しさがあるか(食) など 4種部門で 20個(各分野 5個項目) 項目を導出, 調査した点数を加えたのだ.

特にイ・ヒョリは最高のおしゃれ指数である ‘トレンド指数’(900点満点)で 568点を記録, キム・ヘス(567点), チャン・ドンゴン(548), チョ・インション(543), カン・ドンウォン(514点)を追い抜いたし, ユ・ジェソックは ‘信頼指数’(900点満点)で 731点を記録, 2〜5位のチャ・インピョ, チャン・ドンゴン, 宋一国, イナヤング を先に進んだ. これと共に ‘外貌指数’(900点満点)ではジョン・ジヒョン(554点), イ・ヒョリ(539点), ハンイェスル(538点)が 1〜3位を記録したし ‘食指数’(900点満点)でもユ・ジェソック(816点)が最高点数を受けた中にタックゼフン, サイ, チャ・スンウォンなどがその後を追った.

しかし 4個部門で選んだ支持を得たスターは雨, BoA, キム・ヘス, チャ・スンウォン, ハ・ジウォンなどで, 大衆的にはこれらがずっと高い価値を新たにつくることができることで現われた.

今度の調査はデジタル情報化社会で急激に高くなった芸能人の価値を多様な部門で調査・ 分析することでこれを CFはもちろん映画歌謡ドラマ娯楽プログラムなど各種エンターテイメント部門の資料で活用するために実施された.

ツェムウング教授は “今度の調査には多様な領域でスターたちを眺めるこのごろ 20代達の考えがそっくりそのまま盛られている”と “CF代表スターであるイ・ヨンエ, 雨などが各分野で最高に至ることができなかったことは彼らが現在 TVで活動するかどうかの大衆性上官性と ‘食’と ‘信頼’ などは一般的な人気とはまた他の価値判断によることだから”と言った.

●どんなに調査・分析したか

100人余りの芸能鼻の下スポーツワールド記者団が選定した 40人のトップスターに限り見てから文化フロンティアたちが大学生たちを相手でいちいち調査した. 去る 3〜4月ソウル所在大学生たちを中心に成り立ったし皆 180人が調査に応じた. 180人が 4個部門の 20個詳細項目にいくつチェックしたのかを個数に算定したし必要によってこれを再び ‘5点’ 満点に平均化して記事化した. SWは今度の調査を 2回にわたって連載して, 来る 18日付け(金曜日) ニュースプラス面に 2回目を載せる.

●調査対象芸能人 40人

東方神妙BoA高くエリックイ・ヒョリ張允貞セブン SS501 SGワーナー費ユ・ジェソックタックゼフン県営カン・ドンウォンコ・ソヨンベ・ヨンジュンソン・イェジンソン・スンホン宋一国ソン・ヘギョグァン・サンウギムアズングキム・テヒキム・ヘス ムン・クンヨン ユンウンヒェ ウォン・ビン イナヤング イ・ビョンホン イ・ヨンエ李ジュン期チャン・ドンゴンジョン・ジヒョン ゾスングウ チョ・インションチャ・スンウォンチャ・インピョハ・ジウォンハン・ガインハンイェスル(以上無順)

|

« SCREEN 5月号 | トップページ | CF出演料 »

アンケート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SCREEN 5月号 | トップページ | CF出演料 »