« 「あいつの声」第2週前売率 | トップページ | Film2.0 「M」 »

ヒットの予感?あいつの声

「あいつの声」が好調のようです。

公開劇場数が2週目に増えるというのは
話題になってる証拠ですよね~。

こういう、社会性のある映画だと
観客もドンウォン君をよく知らない世代の方も
多いのではないでしょうか?

幅広~い世代にドンウォン君の演技を
知っていただくよいチャンスです!

旧正月までがんばって~

=====================
2007年 2月 6日 (火) 09:41  電子新聞

映画 'そのやつ声' 興行予感

 異形号君誘拐事件を扱った映画 ‘あいつ声’(監督 迫真表 , 製作社家)が封切り初週 150万名に近い観客を呼び起こして興行突風を予告している.

 1日封切りした ‘あいつ声’は 4日まで総 146万名の観客を呼び起こした. これは去年秋夕シーズンに封切りして初週 116万名を引き入れた ‘タチァ’と最近興行作である ‘美女はつらくて’(96万名)より先に進むこと. ‘タチァ’は全国 410個スクリーンで封切りして初週が経って 580個になったし, ‘あいつ声’は 450個スクリーンで封切りして観客の呼応で劇場たちが自主的にスクリーンを拡大, 508個で増えた.

 製作社側は “封切り初週何の競争作がなかったのかも分からないが実話を土台にしたうえに衝撃的な映画語法が観客に心情的に大きくアッピールしたようだ”と説明した. ‘あいつ声’は実際犯人とそっくりな声で映画の主要部分を占めた カン・ドンウォン などの好演, 公訴時效 街終わった誘拐犯を取るという製作陣の意志が込められた最後の場面などが話題を呼び起こしている.


=============
2007年 2月 5日 (月) 13:57  レビュースター

‘あいつ声’ 封切り初週 140万観客動員

映画 ‘あいつ声’が封切り初週ぶりに 140万観客を動員して耳目が集中されている.

封切り 3日ぶりにもう 100万観客を突破した ‘あいつ声’が封切り初週全国 140万以上観客を動員してボックスオフィス 1位を占めた.

映画 ‘あいつ声’は封切り予定日より一日先に進んだ 1月31日全国 275開館で部分封切りして平日観客数が一番少ない水曜日一日にだけ 10万人以上の観客を動員する興行底力を見せたし, 公式封切り日の 2月1日には全国的に気温が零下に落ちた寒波にもかかわらず 25万 6千名以上(全国 397個スクリーン)を動員して封切り二日ぶりに 36万名余という驚くべきな観客動員力を見せてくれた.

‘あいつ声’のこのような爆発的な興行数える実話に根拠した真正性あるドラマが観客たちの情緒に大きくアッピールしているうえこの映画のモチーブである ‘1991年異形号だね誘拐社でも’がまだ犯人がつかまらないまま 公訴時效 街満了した事件なのが知られながら犯人に対する社会的公憤と公訴時效論難など社会的波長を起こしているからだという分析だ.

映画 ‘あいつ声’は一瞬に誘拐犯に幼い息子を奪われて, 執拗な脅迫電話に苦しむようになった親の思い焦がれる 44日間を盛っている内容で ソル・ギョング , キム・ナムジュ 義熱演と カン・ドンウォン 義ボイスが結合されて去る 2月 1日公式封切りした.

|

« 「あいつの声」第2週前売率 | トップページ | Film2.0 「M」 »

あいつの声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒットの予感?あいつの声:

« 「あいつの声」第2週前売率 | トップページ | Film2.0 「M」 »