« CYON 2月 | トップページ | のんびりしすぎ。 »

韓流とドンウォン

昨日(2月3日)から今日(2月4日)まで
私は「この事」で振り回されました…。
そして、ドンウォン君もまた
「韓流ビジネス」に巻き込まれてしまったようです。

カン・ドンウォン主演「M~私の愛ミミ」
撮影見学オフィシャルツアー


今見たら、旅行社より今回の経緯と中間業者の謝罪文が載ってました…

韓国の記事には「日本の旅行社の詐欺だ」なんて書かれてたけど、
韓国のイベントによくある話。
いわゆる「コーディネーター」がいい加減で
日本の会社が被害を被るってヤツですね…。
紳士服の事件と構造は同じでしょ?

でも、正直  ←最近ユンスのせりふの影響でよくつかうの
ドンウォン君のイメージに合わないイベントだな~
なんて思ってたので、(たぶん中止だから)ほっとしてます。

いかにもな「韓流イベント」に参加するのはイヤだけど、
ドンウォン君に会えるのには惹かれる…。
申し込みしようかどうしよう~って今日一日悩んでました。
私の心の葛藤はなんだったのかな…。

幻の申し込みM HP












================
007年 2月 3日 (土) 15:51  連合ニュース

カン・ドンウォン, 'にせ物旅行商品'に法的措置方針

(ソウル=連合ニュース) ガングゾングフン記者 = 一日本旅行社が ' カン・ドンウォン 映画撮影現場訪問'を掲げて観光客を集めている. しかしカン・ドンウォン側は "全然分からない事"と言いながら法的対応に出た.

日本 'FRAU インタ−ナショナル'はホームページ(www.frau-inter.co.jp)を通じて "カン・ドンウォン主演映画 'M'の撮影場見学公式ツアー'という商品を広告した.

3月1日課 25日各 2泊3日日程で韓国を訪問してカン・ドンウォンの 'M' 撮影現場を見学して一緒に記念撮影ができるという内容だ. 旅行費用は発地によって 9万8千円から 11万3千円までに, 約 100万ウォンに達する. またホームページにはカン・ドンウォンの写真とともに 韓国観光公社 街協賛及び後援することで書かれている.

しかしカン・ドンウォンの所属社側は "ファンの情報提供で分かるようになったし全然協議した事がない内容"と言いながら "映画社にも確認して見たがやっぱり分からない状態だった"と明らかにした.

洋裁院室長は "現在該当の業社と接触を試みているが連絡になっていない"と "善意の被害者が発生することができるしカン・ドンウォンのイメージが毀損されることができるので法的な措置を取る方針"と言った.

このような事実が知られると FRAU インタ−ナショナルは現在ホームページでカン・ドンウォンと係わる該当の商品の広告を下げた状態だ.

広告に韓国現地旅行社で表記した業社側は 3日午後電話通話で "詳しい内容が分からないから話すことができない"と返事を避けた.

一方 FRAU インタ−ナショナルはカン・ドンウォン外にも多くの寒流スターに対する商品を企画, 販売している. ホームページに日本ファン合コン日程が上がっているまた他の映画俳優側は "現在契約はしなかったが協議中の状態は当たる"と明らかにした.

寒流熱気が徐徐に鎭まっている現実で不意の被害が発生しないように寒流スターたちと政府のもっと細心な注意と管理が要求されている.

|

« CYON 2月 | トップページ | のんびりしすぎ。 »

カン・ドンウォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓流とドンウォン:

« CYON 2月 | トップページ | のんびりしすぎ。 »