« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

「私たちの幸せな時間」日本公式HP

待ちに待った
「わたじか」の日本公開用HP&動画(特報)が
アップされました。
http://www.shiawasenajikan.jp/

Top_1

続きを読む "「私たちの幸せな時間」日本公式HP"

| | コメント (0)

CINE21 「M」撮影現場取材

2月12日頃発売したCINE21の雑誌の記事が
ネットにアップされました。

さすがネット大国!
販売期間が過ぎれば、気前よくすべて読ませてくれるから
海外ファンにはありがたいですね。

とっても長い記事ですが、「M」の内容が少しだけわかりますね。
元HP↓
http://www.cine21.com/Article/article_view.php?mm=005001001&article_id=44827

「遂に微微逆意李延喜が席で起きて二人が抱きしめる激情的な瞬間大きい稲妻がネリョコッヒンダ. そして私ならダブルアクション, また部屋の中で抱きしめている二人. 」

ってキスシーンはないって聞いてるけど…
「抱きしめる」ですと???

それにしても、ドンウォン君はずいぶんオトナな役を演じてるみたいですね。
あのふけた風貌の写真も納得するしかないのかな~。

一緒に監督のインタビューもアップされてるけど
相変わらず、難しいな…。

続きを読む "CINE21 「M」撮影現場取材"

| | コメント (0)

「あいつの声」300万人突破!

300万人が観たのね~

ドンウォン君は
「ウヘンシ」に続いて大ヒットですね。

そして、この映画が韓国で
2007年最初の300万人越え~。

今日から4週目だけど、がんばれ~。

これで、ドンウォン君のコケた映画って
「刑事デュエリスト」だけってこと???

「M」の完成度が気になってきたよ。。。
イ・ミョンセ監督がんばれ~。

続きを読む "「あいつの声」300万人突破!"

| | コメント (0)

「あいつの声」訴訟?

最近わかったことの一つに
韓国では「ヒット映画に訴訟はツキモノ」ってこと。

「ウヘンシ」のときにも
上映禁止仮処分申し込みって記事があったよね…。
結局そのまま上映され続けてたので
今回もきっとそのままでしょう~。  ←楽観視しすぎかしら?

今回は前より深刻だけど…。
要はキム・ナムジュさんが演じたお母さん役
実際は誘拐された子の継母だったよう。
今は誘拐された子のお父さんとは離婚したので
この映画の製作の話を「聞いてない!」ってことみたい。

制作社的にはお父さん含む家族に了解とったよ~ってことだけど、
ナムジュさん演じるママって子供にダイエット命じたり
ちょっと「常識にかけてる」感じが出てるから、
余計に継母さんには辛いんだろうな…。

続きを読む "「あいつの声」訴訟?"

| | コメント (0)

「あいつの声」第2週成績。

ドンウォンネタが少ないですね…

ということで、ブログも遠のくけど、
まとめて、アップします。  ←こういうの、最近多すぎだな…

このブログは私の資料的記録の要素が高いので
ちょっと話題が遅くてごめんなさい…

あいつの声、好調ですね~

続きを読む "「あいつの声」第2週成績。"

| | コメント (0)

バレンタイン第1位

久しぶりにドンウォン君が
1位をゲットしました~。

最近ジュンギ君にやられっぱなしだったけど、
ここは元祖「花美男」の勝利!

でも途中経過だから13日までに逆転されてたりして…。

そういえば、ナヨンちゃんとのうわさ…どうなったのかな~。

続きを読む "バレンタイン第1位"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Film2.0 「M」

Film2.0で「M」特集みたいですね~。
2月5日取材だって~。

写真や文はカフェにアップされてたので
そちらでどうぞ。

私がアップできるのは
公共のHPに出てた  ←日本語わかんないよ
これだけよ~

続きを読む "Film2.0 「M」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒットの予感?あいつの声

「あいつの声」が好調のようです。

公開劇場数が2週目に増えるというのは
話題になってる証拠ですよね~。

こういう、社会性のある映画だと
観客もドンウォン君をよく知らない世代の方も
多いのではないでしょうか?

幅広~い世代にドンウォン君の演技を
知っていただくよいチャンスです!

旧正月までがんばって~

続きを読む "ヒットの予感?あいつの声"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あいつの声」第2週前売率

第2週の前売率でてました。

正月(ソルラル)の17・18・19日に向かって
強敵続々公開されてますね。

ウヘンシの時のライバル
キム・ヘスとシン・ヒョンジュンが出てくるとは
なんか因縁を感じます…。

続きを読む "「あいつの声」第2週前売率"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいつの声とドンウォンの声

ドンウォン君の声演技が話題になってますね。

コンピュータ解析すると89・6%似ているって!
ドンウォン君の努力の賜物!
トーンとか言い回しとか、声の震わせ方まで
何回も聞いて、研究したんだろうな~。

なんて・・・

これも「あいつの声」の広報の一つかな~なんて
記事になったときは思ってたけど

なんか韓国ネチズンに非難されるような内容だったの?
日本でワイドショーが扱うぐらいのネタだと思ってたけど…。
このTVがいつも真面目なのかバラエティなのかわからないけど…

観た限り、非難されそうな点は1つだけ。
犯人の実際の脅迫電話を何回もリピートしたこと。
電話の内容がわからないけど、
それがエグかったりしたらなおさら。
リピートしすぎだって思いました。
犯人の声は分析結果だけでよかったのではないかな~。

ドンウォン君の声なら何度リピートしてもO.Kよ~って
不謹慎な発言かしら…。

続きを読む "あいつの声とドンウォンの声"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メル・ギブソン方式?

ドンウォン君の出演作品選びは
メル・ギブソン式だと…。

韓国でのドンウォン君の位置づけが
変わりつつあることがわかる
記事ですね。

ますます「俳優」が板についてきたのかな?

下の写真は記事についていたもの。
ドンウォン君の変化がなんとなくわかる写真でわかりやすい!

続きを読む "メル・ギブソン方式?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんびりしすぎ。

あんまり情報ないな~なんて
さぼってたら、
いつのまにか記事がいっぱい。

10時過ぎたから、週末の「あいつの声」の
成績も出てきたよ~。

たくさん、アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓流とドンウォン

昨日(2月3日)から今日(2月4日)まで
私は「この事」で振り回されました…。
そして、ドンウォン君もまた
「韓流ビジネス」に巻き込まれてしまったようです。

カン・ドンウォン主演「M~私の愛ミミ」
撮影見学オフィシャルツアー


今見たら、旅行社より今回の経緯と中間業者の謝罪文が載ってました…

続きを読む "韓流とドンウォン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CYON 2月

私がチェックした日の次の日に
CYONのHPに2月の壁紙が
アップされてました。

今度もよい感じですよ。

続きを読む "CYON 2月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロポーズしたい芸能人

もうすぐ、バレンタインデーなんだ。
韓国も盛大だったよね?

2位は残念だけど、この手のアンケートにしては
結構参加人数が多いので喜んでよいのでは?
約500人が選んでくれてるよ。
(元記事では20~35歳の独身女性って書いてありました)

最近1位がないんだけど、名前は必ず上がるよね~。
バブル人気はなくなったみたいだけど、
確実に人気のある感じが伝わるよ~。

続きを読む "プロポーズしたい芸能人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あいつの声」前評判は?

大作の強敵がないせいか
前売りは1位。でも「ウヘンシ」みたいな
圧倒的な占有率ではないな…。

マスコミの評判もイマイチ。
でも、公開してみたらヒットなんてこともあるしね…。
2番目の記事はちょっと長いけど、
どんな映画かわかる記事なので
よかったら読んでみてください。

ここでも、ドンウォン君は褒められてるよ!
演技に対する誠実な態度が
結果に現れてるのかな~。

続きを読む "「あいつの声」前評判は?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お褒めの言葉

とうとう「あいつの声」の公開初日ですね。

相変わらず、ドンウォン君は広報活動には
一切参加していないけど、
共演者の声が上がってますね~。

ソル・ギョングさんに「ドンウォン」って呼ばれてるのね!
そうそう、「俳優」なのよ、ドンウォン君は。
新しい一面をみせてくれたのね~。
さすが先輩!わかってらっしゃるわ!!!

自分のことのようにうれしくなる記事ですね~。

続きを読む "お褒めの言葉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »