« サッカーチーム「ウィナーズ」 | トップページ | 「あいつの声」批評 »

「あいつの声」試写会

しばらく、ブログがかけなくて、
書きたい記事がたまりました…。
一気にアップします。

1月22日にはマスコミ試写会があったようです。
センパでドンウォン君が行っていた通り
試写会にも参加しなかったけど…

ドンウォン君の声の演技に
賛否両論あるようですね。
平凡すぎるって…。

監督さんは
ドンウォン君の演技は監督の演出どおりだと・・・。

日本語字幕つきで観てみたいな。


==============
2007年 1月 22日 (月) 18:19  スタードキュメンタリー

迫真表監督,
"シルファグック? カン・ドンウォン声大きい助けされた"



22日ソウル竜山 CGVで映画 'そのやつ声' 言論試写会が開かれた.

主演俳優ソル・ギョング キム・ナムジュ キム・ヨンチョル 科演出を引き受けた 迫真表 監督が参加したしカン・ドンウォンは劇中実体を現わさない犯人の役目らしくこの前製作発表会の時と同じく姿を見せなかった.

映画上映後続けた記者懇談会で迫真表監督は 'カン・ドンウォンの声延期が与えるスリル感が弱くて惜しい'と言う指摘があるにもかかわらず彼の演技に対して非常に満足な評価をした.

朴監督は "実際事件の中で犯人の声は興奮するより非常に物静かで冷徹だった. 実話を扱った映画だから位実際犯人と違わない延期をしてくれとカン・ドンウォン(さん)に頼んだし, 結果に対して個人的には非常に満足に思う"と "もし映画が与えるスリル感が不足だったらそれは私が演出を上手ではない結果であること"と言った.

'そのやつ声'は ' お前は私の運命 'の興行で観客たちの信頼をたっぷり得ている迫真表監督の新しい映画. キム・ナムジュのスクリーン復帰作でも大きい関心を集めた.

誘拐犯に息子を奪われて, 執拗な脅迫電話に苦しむようになった親の思い焦がれる 44日間を盛った映画で去る 1991年異形号有卦事件をモチーブにしたフィクションドラマ.

迫真表監督は "' それが分かりたい 'で事件を報道した当時エーディーで勤めながら一緒に取材した. その頃実際有卦された子供のお父さんが 'お酒を飲んでも酔わない' また手の平がすべて破れてからも 'けがをしたのも分からなかった'と言った言葉がまだ胸に残っている"と "1月 公訴時效 街満了した事件だが犯人をすべて一緒に一緒に取って見たい心で作った映画だ"と格別の関心を頼んだ

ソル・ギョングキム・ナムジュが夫婦で呼吸を合わせてキム・ヨンチョルが事件担当刑事に出演したこの映画は来る 2月1日封切りを控えている.

=============================
2007年 1月 22日 (月) 18:04  スターニュース

カン・ドンウォン,
声だけで誘拐犯演技卓越に広げて

花美男スター カン・ドンウォン この誘拐犯役を引き受けて薄気味悪い声で風変りな延期変身を試みた.

カン・ドンウォンは 1991年異形号君誘拐事件をモチーフにあるファクション映画 'あいつ声'(監督 迫真表 , 製作映画社家)で誘拐犯役を引き受けた. 実際事件で犯人の声外には特別な手がかりなく 公訴時效 を越したことと一緒にカン・ドンウォンは今度映画で姿を現わさないまま電話を通じてだけ執拗に子供の親を脅かす知能的な犯人演技を広げた.

22日ソウル竜山 CGVで試写会を通じて始めて公開された 'あいつ声'は ソル・ギョング キム・ナムジュ など主演演技者たちの熱演とともにカン・ドンウォンの声延期が大きい分け前を占めていることを知らせた.

手がかりを取ることができなかったまま続く犯人の脅迫電話に誘拐された子供の家庭は崩れて行って劇が進行されるほどカン・ドンウォンの声はもっとりつ然と近付いた. 慶尚道出身で普段無口で言葉数が少ないカン・ドンウォンの実際姿を反映するようなメマルで冷たい声は映像を通じる延期ではなかったが映画を見た人々の耳に恐怖感をいっぱい伝えるほど臨場感があふれた.

この日試写会後記者懇談会で迫真表監督は "あいつという人が私たち周辺にある本当に平凡な人と思った. 普通のスリラー映画で見られる緊張感と怒りを積んだ延期とも差別化にならなければならない"と "実際犯人の音声もとても物静かで冷たさがあったからになるように彼に合わせようと思った. カン・ドンウォンの演技はとても満足で映画に多い足しになった"と明らかにした.

===========================
2007年 1月 22日 (月) 18:02  ニュースには

迫真表監督
“カン・ドンウォン声延期, 実際誘拐犯思い浮かぶようにする”


映画 ‘あいつ声’は子供を誘拐されたままおおよそ 44日間や犯人から脅迫電話に苦しんで子供を探して出る親の叫びと怒りを描いた話だ.

1991年その異形号だね拉致殺害事件をモチーブにある映画の中で犯人はシルエットと脅迫電話の中声にだけ登場する.

人役を演技した学ぶ カン・ドンウォン . 低くも沈着な声なので観客たちの怒りをもっと催すようにしたカン・ドンウォンの声延期に対して ‘あいつ声’の 迫真表 監督が満足感を表示した.

迫真表監督は 22日午後ソウル竜山CGVで開かれた ‘あいつ声’(製作映画社家) 試写会及び記者懇談会でカン・ドンウォンの声延期が “満足だ”と “映画に多い足しになった”と言った.

映画エンディング場面に実際犯人の声とモンタージュを入れた朴監督は “実際犯人である ‘あいつ’はあまりにも平凡な人だ”と “その声に感情を入れて演技した場合映画は普通のスリラー物と違わなかったはずだ”と付衍した.

実際にカン・ドンウォンの声は乾燥したし時では冷笑的できわまりない.

朴監督は “実際犯人の音声も物静かだが冷たかったりする”と “実際犯人の言いぐさなどを変形しないようとした”と説明した.

映画は来る 2月1日封切られる.

===============================

2007年 1月 22日 (月) 18:00  ジョイニュース24

迫真表監督,
"カン・ドンウォンの 'あいつ' 声に満足"

" カン・ドンウォン 義声は私たちの周辺の平凡な人のように感じられるように演技したのです."

迫真表 監督がカン・ドンウォンの声演技に対する演出意図を明らかにした. 迫真表監督は 22日午後ソウル竜山CGVで進行された 'あいつ声'(監督迫真表, 製作映画四集)の言論試写会で "できるだけ私たち周辺の誰かのように感じられるように演出した"と言った.

' 死んでも良くて ', ' お前はネウンミョング 'の迫真表監督が演出した 'あいつ声'は 15年前世の中を騒がすようにした異形号だね誘拐事件を映画で移した作品だ. 久しぶりに延期に復帰した キム・ナムジュ わ演技派 俳優ソル・ギョング , トップスターカン・ドンウォンの声延期で話題を集めた.

迫真表監督はカン・ドンウォンが演技した 'あいつ'の声が緊張感が落ちるという指摘に "意図した海"と明らかにした.

"あいつ演技に対して緊張感が感じられなかったらよく見たんです. 元々事実はあいつは私たちの隣りの人, 平凡な人で描きたかったです. 怒りと感情を入れれば普通のスリラーのようなだけです. 実際犯人の音声も物静かで冷たさがありました. 言いぐさや物言いを変形しないで映画的に見る時とても満足な延期と思います. 映画に多い助けになったです."

カン・ドンウォンの声延期に対して満足感を伝えた迫真表監督の対国民ヒョンサングスベグック 'あいつ声'は来る 2月 1日封切られる.

|

« サッカーチーム「ウィナーズ」 | トップページ | 「あいつの声」批評 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

カン・ドンウォン」カテゴリの記事

あいつの声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あいつの声」試写会:

« サッカーチーム「ウィナーズ」 | トップページ | 「あいつの声」批評 »