« 顔のない主人公 | トップページ | お褒めの言葉 »

CYON インタビュー

SHARPのCMに浮かれれて忘れていた
CYONのHPに追加の写真と
インタビューがアップされましたね。
次は2月のカレンダーをゲットしに行かないとね!

Mの撮影でヤンスリで生活してるのかな?
お寺モデル?ってたぶん漢字の書いてあるやつだよね?
あれはヤダだけど、ステンレスの携帯…欲しいかも!


まずは見たことない黄色のドンウォン君。
Big_model9_06_2

















そして黒のドンウォン君。この服も初よね?
Model9_img_02








そして見慣れたドンウォン君。
Big_model9_07   








もっと素敵な写真がいっぱいなので
CYONのHPに行って、STARZONEをクリックして
探してみよう。

==============================
LGサイアン,シャインそしてカン・ドンウォン

“いつからかサイアンに対して良い感じを持っていました. 他の携帯電話を思い浮かんだ時とは違う漠然たる好感を持っていたんです. なんだか無茶ながらも面白い人に会った気持ちと言えよう. 私は優等生や思いきり格好よいだけな人よりはサイアンのように無茶な人が好きですよ.” サイアンに対するカン・ドンウォンの第一印象は非常にホガムがは誰かに会った感じだった. 




“サイアンでお寺モデルに使いたがるという話を聞いた時とても気持ちが良かったです. ホガムウルがジョッドン人にまた会う前の胸のときめきと言えよう. サイアンのモデルになってからはいくばくもなかったが個人的に好きなブランドの広告モデルに活動すれば心も楽でもうちょっと積極的にモデル活動ができるようです.” 心得によって行動も変わると付け加えたカン・ドンウォンはサイアンも, 自分も一緒に成長するように願うと打ち明ける.


ステンレス材質できらきら輝くシャインの感じは存在だけでもきらめくカン・ドンウォンと似ている. 粹でクールする魅力を持ったカン・ドンウォンが自分との似た形であるシャインに対して話す.
見るやいなや ‘わ~’という嘆声が出ました. 蛇足ないシンプルな模様にきらめく金属材質があまり気に入ったんです. 周辺方々頃書さまざまな機能があるとお話は言ってくださったが率直に製品デザインに抜けて機能に対してはよく見る暇もなかったです.”
自分の表現どおり ‘蛇足ないシンプルさとシルバー感じのクールする魅力’をそっくりそのまま持っているカン・ドンウォンの顔はシャイン外装に搭載されたミラー LCDをしきりに見たくして 200万画素カメラボタンを自然に押すようにする.

“私がモデルで初めて会った製品がとても気に入る素敵な製品だから広告撮影する時もやりがいのあって面白かったです. もちろん広告内容もぴょんぴょんとはねて無茶ではあるが素敵な携帯電話を作り上げたサイアン職員みなさんがすごいという気がしたんです. シャインも素敵だがこの製品にだけ満足しなくて今後とももっと素敵で立派な製品作ってください.”
サイアンに対する願うことを伝えたカン・ドンウォンは “お負けで残る製品あれば私もちょっとくださって”と言いながらげらげら空笑いを催す. シャイン CF 'スーツ‘便宜 “何の仕業をしても粹ですてきに見える”と言う本当カン・ドンウォンのためのコピーのように見える.




誰も自分の限界を感じる時がある. 韓国最高の花美男で君臨してファッションショー, ドラマ, 映画, CF など多様な領域を出入りしているカン・ドンウォンにも確かに限界はある. 秀麗な外貌に選り分けられた演技力に対する行き違った評価とモデル出身という限界がその例だ. しかしステンレスは携帯電話材質で問題があったと言ったがサイアンがシャインを通じてその限界を乗り越えたようにカン・ドンウォンにも限界は乗り越えるためのことだ. 女性たちの理想郷をそっくりそのまま盛り出した <늑대의 유혹> 以後ドラマ <매직> で悪役に挑戦するとか荒い生を暮して来た死囚を演技した <우행시> そして誘拐犯の声とシルエットだけで出演する <그 놈 목소리> までを付いて行ってみると彼の強い限界克服意志とあえたらね.

映画 <그 놈 목소리> 路一番延期変身が期待される俳優に数えられているカン・ドンウォンは最近 <형사> 路呼吸を合わせたイ・ミョンセ監督様の新作 を撮影するために気が抜ける日々を送っている. ミステリー, メモリー, ミスチックそしてカン・ドンウォンの劇中名前である民友のイニシャルを取った題目でも限り 銀 9月封切りを目標で撮影に拍車をかけている. “ヤンスリでほとんど暮すようにしています. 直接お伺いすることはできないが素敵な映画で必ず報います. 多くの期待と声援お願い致しますよ.” 光と闇が共存する映画 でも彼は相変らずきらめくようだ. 

|

« 顔のない主人公 | トップページ | お褒めの言葉 »

カン・ドンウォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CYON インタビュー:

« 顔のない主人公 | トップページ | お褒めの言葉 »