« ネットめぐり | トップページ | 「あいつの声」期待作 »

カン・ドンウォンを絶賛

「あいつの声」話がまた出てきましたね~。
ソル・ギョングさんがドンウォン君をベタ褒めしてます!

ちなみにソル・ギョングさんとは?
出演作をみても、韓国の有名な映画ばかりですね~。

「力道山」で「ウヘンシ」の監督さんと
仕事をされてます。
ユンスの役をソル・ギョングさんで考えたけど、
年齢が合わないとボツになったみたいな
記事がのってましたね~。
それくらい監督と親交があるようです。。。
あと、最近韓国で公開になった
「熱血男児」ではドンウォン君の親友
チョ・ハンソン君と共演してます。

まずは、撮影中のドンウォン君。
12190_3












これが、ソル・ギョングさんを泣かせた場面ね~。

そして誘拐犯「あいつ」!
12191_1












本当に、この映画でお顔は見えないのね…。


記事はこちら↓

朝鮮日報日本語版より
褒めてるところをにしたら真っ赤だ~。
===========
記事入力 : 2006/12/19 11:27

ソル・ギョング、カン・ドンウォンを絶賛

 ソル・ギョングが、映画で共演した後輩俳優のカン・ドンウォンについて語った。

 パク・ジンピョ監督の新作映画『あいつの声』で、子供を誘拐される父親役を演じたソル・ギョングは、誘拐犯役のカン・ドンウォンについて「演技に対する情熱を人一倍持った後輩」と高く評価した。

 最近、映画の撮影を終えたソル・ギョングは「映画で父親としての心情をうまく表現できていたなら、それはすべてカン・ドンウォンのおかげ」と話し、声とシルエットだけで登場する役だったにもかかわらず、いつも現場に出て来て、電話をかける演技を続けたカン・ドンウォンに感謝の意を示した。

 ソル・ギョングは「カン・ドンウォンの落ち着いた低い声が、実際の犯人ととても似ており、撮影終了のころには、彼が本当の犯人と感じるようになったほどだった。車で移動しながら脅迫電話を受けるシーンでは、カン・ドンウォンが実際に車に同乗し、横から直接セリフを言ってくれた。犯人がすぐ横に座っていると考えただけで、感情が膨れ上がり、涙まで出てしまった」と撮影秘話も語った。

 またソル・ギョングは「カン・ドンウォンは、韓国映画界から脚光を浴びているスターにもかかわらず、自ら助演を買って出るほど謙虚であり、演技に対する情熱を持った後輩」と絶賛した。

|

« ネットめぐり | トップページ | 「あいつの声」期待作 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

カン・ドンウォン」カテゴリの記事

あいつの声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カン・ドンウォンを絶賛:

« ネットめぐり | トップページ | 「あいつの声」期待作 »