« 彼女さん | トップページ | 「M」共演女優決まる。 »

見逃せない場面

ドンウォン君の映画も今日から公開4週目に突入!

興行成績も250万人突破したようですし、

大ヒットおめでとう~。

ライバルはタチャ(いかさま師)と家門の復活のようですね。

ライバルより、早く公開したのがよかったみたい。

映画会社の作戦がよかったんじゃないかな~。

でも、ここは4週目。再度盛り上げるためにか、

映画会社から新しい写真がマスコミに提供されたようです。

ちょっとショッキングなネタバレ写真…。

200610051130150570
そう、うわさのラストシーンの1カット…。
(←クリックすると大きくなります)



おもいっきりネタバレ写真だけど、

もういろいろ書かれてるしいいかって感じかしら??

体をひもで縛られたユンス・・・

ユンスの作ったクロスのネックレスをつけたユジョン…。

この写真だけでも涙が出そうです…。

====================

2006年 10月 5日 (木) 09:03  ノーカットニュース

秋夕連休映画聖餐, この場面だけは必ず目をくれよう

本格的な秋夕連休が始まった.

大部分の人々が 5日からははっきりと休む時間を保障受ける連休が始まりながら映画館通りは黄金連休の受恵を享受するためにいろいろの映画で珍匙盛刈をこしらえて観客を誘惑している.

もう先週まで封切りを終えた代表的韓国映画たちが皆公開されながら映画を見た観客たちは映画ごとに代表的名場面と忘れない場面たちをインターネット掲示板とホームページたちに載せている. 各映画社たちはこれらの共通された意見を集めて映画で一番響きが大きい名場面を整理している.

ノーカットニュースは観客と映画社が大体的に共通意見を出しながら指折っている映画の中名場面をお勧めする.

先にカン・ドンウォンイナヤングの延期が今更引き立つ '私たちの幸せな時間'(宋海星監督, LJフィルム 製作). 秋夕を狙った代表的なメロ映画でもあるが死刑制も存廃問題を話題で迂迴的に観客に投げてその響きをもっと大きくしている映画だ. 封切り 3週次を越してもう 250万観客の手ぬぐいを濡らした.

この場面はカン・ドンウォンが死刑される直前の姿を盛ったクルライマックス. カン・ドンウォンの方では見えないこの中鏡の反対側でイナヤングが感情にこみ上げてむせぶ書き入れ時だ. 死刑修羅高するにはとてもハンサムな(?) カン・ドンウォンのため実際劇場でカン・ドンウォンの女性ファンたちの多くの涙をこぼすようにした場面だ. ここに "愛していますお姉さん. 愛国歌を歌っても恐ろしいです" 同じせりふと場面は見る観客たちの目をぶよぶよ腫らす作っている.

|

« 彼女さん | トップページ | 「M」共演女優決まる。 »

私たちの幸せな時間(韓国)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見逃せない場面:

« 彼女さん | トップページ | 「M」共演女優決まる。 »