« 廃人 | トップページ | カレンダーだ~ »

Mと監督

「M」のもう一人の彼女役「ウネ」に

うわさどおり、コン・ヒョジンが決定しましたね。。。

撮影が11月1日からで

新設の安山国際ネクスト映画祭?の開幕式(11月16日)で

一部が公開されるようです。

って、すぐじゃない?

イ・ミョンセ監督のこの映画への並々ならぬ意気込み…

がんばりすぎが気になるな…。

まずは、Innolifeでわかりやすい日本語から。

================

コン・ヒョジン、カン・ドンウォンと三角関係の映画『M』にキャスティング
2006/10/30(Mon) 11:31

イ・ミョンセ監督の新作『M』(制作プロダクション M)の女性主人公“ウネ”役に、コン・ヒョジンがキャスティングされた。コン・ヒョジンは、ベストセラー作家ハン・ミヌ(カン・ドンウォン)の婚約者“ウネ”に扮し、カン・ドンウォン、イ・ヨニとともに、三角関係の中心軸を構成する。

“ウネ”役は、洗練された知性美と纎細な感性を持ったキャラクターで、早目に出演が確定されたカン・ドンウォンやイ・ヨニと違い、多くの女優からラブコールを受けて、制作社側がキャスティングを決めかねていたという。制作使用側は「イ・ミョンセ監督を始め多くの制作陣が、コン・ヒョジンが纎細で微妙な心理を表現しなければならない“ウネ”役に、最も適役と確信した」とキャスティング理由を明らかにした。

コン・ヒョジンは「“ウネ”は今まで演じてきた配役とは違うキャラクターで、私の新しい姿をお見せします。またイ・ミョンセ監督から多くのことを学んで、成長することができるようです。撮影前から緊張し、とても期待しています。カン・ドンウォンさん、イ・ヨニさんと共に良い作品を作るように映画に邁進します」と抱負を伝えた。

映画『M』は、消えた記憶に関する恐ろしくて悲しい恋物語を描く作品で、 2005年『刑事』以後イ・ミョンセ監督の新作として映画界の注目を集めている。[写真=Production M] 

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & NEWSIS 

========================

2006年 10月 30日 (月) 21:44  スポツカン

ゴン・ヒョジン, イ・ミョンセ監督 ‘M‘ 主人公キャスティング

ゴン・ヒョジン これ イ・ミョンセ 監督の新しい映画 ‘M’(製作プロダクション M)に女主人公にキャスティングされた. ‘M’は 消えた記憶 に対する愛を描いたミステリーメロー映画. 映画 ‘刑事 Duelist’で呼吸を合わせたイ・ミョンセ監督とカン・ドンウォンがまた団結した作品だ. ゴン・ヒョジンはベストセラー作家民友(カン・ドンウォン)の婚約女恩恵で出演, ベールに隠された女人(李延喜)と三角関係を形成する. ゴン・ヒョジンは “今まで引き受けた役目とは風変りなキャラクターだと新しい姿を見せることができるようでときめいて嬉しい”と言う所感を明らかにした. ‘M’は来月初撮影に入って行って来年上半期に封切られる予定だ.

=====================

2006年 10月 31日 (火) 12:01  スターニュース

イ・ミョンセ監督 'M', 安山国際ネクスト映画祭で顔見せ

[マネートゥデースターニュース典型化記者] 

イ・ミョンセ 監督の新作 'M'が今年初めて出帆する安山国際ネクスト映画祭で顔見せをする.

イ・ミョンセ監督は 31日ソウル安国洞ダルゲビで開かれた安山国際ネクスト映画祭記者会見を終えた後スターニュースと持ったインタビューで "11月16日開幕式で 'M'の一部分が初めて紹介されること"と明らかにした.

この監督は "'M'が志向する未来的な部分と映画祭の主旨が繋がれると思ってこんな決定をした"と説明した. イ・ミョンセ監督は安山国際ネクスト映画祭に執行委員かたがたネクストフィルムオウォズ審査委員で参加する.

またイ・ミョンセ監督は "私の母校な ソウル芸大 街安山国際ネクスト映画祭を後援する. 学校がその都市へ行ったら何やら役目をしなければならない. 安山に第2 キャンパスが生じながら映画祭を後援するようになったのが結局地方自治が志向するところであること"と執行委員で参加した背景を説明した.

今年日初めて出帆する安山国際ネクスト映画祭は 11月16日から 18日まで CGV安山で開催される. 一方 カン・ドンウォン ゴン・ヒョジン 李延喜 街出演する 'M'は 11月1日クランクインする.

モバイルで見るスターニュース "342 押して NATE/magicn。/ez-i"

マネートゥデーが作るリアルタイム芸能ニュース

|

« 廃人 | トップページ | カレンダーだ~ »

M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mと監督:

« 廃人 | トップページ | カレンダーだ~ »