« movieweek | トップページ | 舞台挨拶スケジュール »

次回作 『M』 正式決定!

昨日は映画の正式公開日。

無事好評のようでうれしい。

はやく、観たいな~。

2個前にアップした、次回作の件

正式決定したようです。

韓国の芸能記事って先走り傾向で、

途中でポシャったりすることもあるから一安心。

‘한민우’ハン・ミン優???

こういう時はやっぱりイノ。ありがとう。

日本語訳がアップされました。

200609141611081210 20代後半の
ベストセラー作家「ハン・ミヌ」 

神秘的でおぼろげな愛の記憶に
縛られる男
 

女優さんは誰?ドンウォン君を悩ませる過去の女??

いい女じゃないと許されませんよ~。

イノライフより
カン・ドンウォン、イ・ミョンセ監督次期作にキャスティング 
2006/09/14(Thu) 23:56

[イノライフ=キム・ジョンス記者]去年封切られて多くのファンを獲得し、評壇から絶賛された『刑事 Duelist』のイ・ミョンセ監督とカン・ドンウォンが、次期作『M』(監督イ・ミョンセ/製作プロダクションM)で2度目の作業に取り掛かる。

カン・ドンウォンは今回の映画を通じて、20代後半のベストセラー作家「ハン・ミヌ」に扮し、神秘的でおぼろげな愛の記憶に縛られる男の姿を演じる。また、『私たちの幸せな時間』を通じて、立派な内面演技をお目見えし、俳優として新たに一歩前進したカン・ドンウォンは、今まで積んで来た経験を土台に、油に乗った演技をお目見えする。

一方、今年カンヌマーケットで『プロジェクトM』という題名でお目見えした今回の作品は、「Mystery」、「Memory」、「Mystic」を意味する『M』に題名が決められ、女優がキャスティングされ次第、10月末に撮影を開始し2007年秋に、独特のメロで観客の胸を濡らす予定だ。 

=============

2006年 9月 14日 (木) 17:42  韓国日報

カン・ドンウォン, イ・ミョンセ監督新作 'M' 主演キャスティング

俳優カン・ドンウォン (25)が映画 '刑事 Duelist'に引き続き イ・ミョンセ 監督と二番目で手を握る.

イ・ミョンセ監督の次期作 'M'の製作社であるプロダクションM 側は 14日 "'M'の男主人公役にカン・ドンウォンをキャスティングした"と明らかにした.

カン・ドンウォンが演技するハン・ミン優役は 20代後半のベストセラー作家で神秘でおぼろげな愛の記憶に閉じこめられている男. 去年 '刑事 Duelist'の '悲しい目' 役で花美男きらっとスターのイメージを脱いで俳優の隊列にぴったりと近寄ったカン・ドンウォンはハン・ミン優役を通じて本格的な内面演技に挑戦する予定だ.

現在映画 '私たちの幸せな時間'で死囚役を引き受けて封切りを控えている彼は映画 'そのやつ声'の誘拐犯など常凡ではないキャラクターに相次いで挑戦して正常を向けた足を一歩ずつじっくりと踏み出している.

今年カンヌマーケットで 'プロジェクト M'という題目でお目見えした映画 'M'は 'ミステリー'(Mystery), 'メモリー'(Memory), ' ミスチック '(Mystic)を同時に意味する 'M'で題目を確定した. 'M'は小説家ハン・ミン優名前のイニシャルでもある.

映画は 'M'が持った意味のように 消えた記憶 に関する愛話で粹な都市を背景にしたミステリーメロー物だ.

悲しいように恐ろしくて美しい恋物語 'M'は女俳優がキャスティングになり次第に 10月末撮影を始めて来年秋頃封切りする予定だ.

韓国子供ドットコムモシンゾング記者 msj@hankooki.com 

|

« movieweek | トップページ | 舞台挨拶スケジュール »

M」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次回作 『M』 正式決定!:

« movieweek | トップページ | 舞台挨拶スケジュール »