« 韓国雑誌 | トップページ | 試写会? »

VS 家門

今日はネットのインタ記事より。

FNN<フォーカス新聞社>  日本語訳は一番あとで。

たまには凝って書こうと思ったのに、固まったから…簡単に。

髪はまたまた順調に伸びてます。

でも、太ったって遠まわしに書かれてる…。

こういう記事って翻訳機のせいかしら??

たまに強気な発言に感じるのは私だけかな?

デュエリストの興行が悪かったのがとっても悔しかったドン君。

今回も「家門の~」がライバルだけど、今回は勝てる!と。

「良い作品を取っている時が一番幸せです. 」

「特に延期がよくできて気持ち良く撮影を終えた日なら

 家に帰って来る始終楽しいです. 」

俳優さんですね~。きっと大ヒットだよ~。

カン・ドンウォン, “死囚演技涙じゃあ”

[ フォーカス新聞社 | 2006-08-29 07:45]

7ffea3ed2c1a4bc3bedb29bd9368b8d5_k 
捨てられた若い死囚...レッディーで!
涙がズルルック 
"見てシブウンヤングファ 1位
すべてイナヤングおかげさま" 
絶望の中希望夢見る人々見たら…

 
"髪を短く刈ってキャラクター理解のために死囚たちに会ったんです.
作品を通じてもう一つの私の姿を捜しました. 小説に伝わったメッセ
ージと感動が映画観客にもよく伝達したら良いです."

ゴングジヤングの同名ベストセラーが原作である映画 「私たちの
幸せな時間」で三人を殺害した死囚 「ユンス」 役を演技したカン・
ドンウォンは以前より肉が少し付いた格好よい姿で現われた.

ゴングジヤング作家の同名ベストセラー小説が原作化この映画は
三人の人を殺害した死囚と三度の自殺を試みた女が一週間に
一度ずつ刑務所に会ってお互いの傷をかばって新しい世の中と
会うという内容. 最近ネイトドットコム, ムービーストなど各種の
調査で下半期一番見たい映画 1位に相次いで選定されて
封切りの前良い雰囲気を知らせた.

"お姉さん<イナヤング> のためであることです. 「アヌンヨザ」で
青竜主演女優賞を受けた女俳優の次期作だから観客たちが
ギデハルだけもします. また 40万部が超えるように売れたベスト
セラーが映画で移されるということに対する期待値も相当だと
思います."

涙を骨切って堪える若い罪囚の姿. そして切ながる女の目でも
堪えた涙が流れる. 映画の予告篇で 「涙」は劇中俳優たちの
キャラクターを取ってくれる重要な媒介体だ.

"涙延期はまだ難しいです. 涙を流すために別に感情沒入する
準備過程はないです. 周辺を意識する方だから「一度泣いて
見なさい」とむしろを敷いてくれれば出た涙も度に入って行きます.
むしろ撮影ステップたちと笑って騷ぎながら遊んで瞬間感情線が
つかまってヌンムルシンを盛る方です."

関係者に従えば映画のメガホンを取った宋海星監督はカン・ドン
ウォンに特にありがたがった. 彼が周辺の憂慮と違い低音の慶
尚道イントネーションで荒い悪口を口に着付くように吐きながら
世の中から捨てられて荒く応じる 「ユンス」 役を立派に消化
したからだ.

"慶尚道からソウルに上って来てから 8年が過ぎたがまだなまりが
口に残っています. シナリオも私が直接直したんです. 直接シナリ
オを作る気がして面白く作業したんです."

7ffea3ed2c1a4bc3bedb29bd9368b8d5_k1_1

今年秋夕には 「タチァ」, 「家門の復活」, 「九尾狐
家族」など 「私たちの幸せな時間」 外にも 10余
便内外の映画街封切りして熾烈な競争を予告
している. 普段興行に対する負担を表現しない
カン・ドンウォンだが今度位は違うと本音を
打ち明ける.

"去年秋夕に 「刑事」を持って来てから 「家門の危機」に
会って惨敗した事があります. そのためか後続編柄である
「家門の復活」とのお会いすることが嬉しくさえないですね.
しかし今年はなんだか私たち作品がコメディー水たちを勝つよう
だという予感がします.あれほど確信を持って臨んだ
映画だからです."

カン・ドンウォンの 「幸せな時間」に対する考えもつながる.
7ffea3ed2c1a4bc3bedb29bd9368b8d5_2006082_5
"良い作品を取っている時が一番幸せです. 特に
延期がよくできて気持ち良く撮影を終えた日なら
家に帰って来る始終楽しいです. 世の中で自分が
一番悔しくて不幸だという人々が来てこの映画を
見たらと思います. 自分よりもっとひどい絶望の中
で希望を捜して夢を見る人々がいるというのを
映画を通じて感じたらと思います."
9月14一介の峰.

/文聞知刑期者写真ザングセヤング記者

[大韓民国最大ニュースネットワーク - FNN, c。
フォーカス新聞社 無断転載及び再配布禁止]

|

« 韓国雑誌 | トップページ | 試写会? »

私たちの幸せな時間(韓国)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VS 家門:

« 韓国雑誌 | トップページ | 試写会? »