« ドンウォンホリック | トップページ | 手錠 »

わたじか

ドンウォン君の映画「私たちの幸せな時間」の韓国公開日が

9月14日に決定!  パチパチ~

公式HPや舞台挨拶の情報をチェックするために

ここ を登録

ナヨンちゃんの方が先輩だからね…。

キャスティングミスと言われようとドンウォン君がんばれ!

今日のイノライフより

忠武路の期待の星 イ・ナヨン、

成長した女性として帰ってくる

===============================================

2006/08/03(Thu) 12:25
爽快溌剌とした俳優イ・ナヨンが、成長して深みのある女性として帰ってくる。公開を前にしているメロ映画『私たちの幸せな名時間』で、いっそう成熟した姿と叙情的、かつ感性的な演技で期待を集めている。映画『私たちの幸せな時間』で、イ・ナヨンが演じる“ユジョン”はお金持ちで派手に見えるが、心に深い傷を持った冷笑的な大学講師。悲運の死刑囚“ユンス”(カン・ドンウォン)との出会いと共感を通じて、大きな内面の変化を経験することになる人物である。外見と雰囲気から成熟した女性らしさを漂わせて帰ってきたイ・ナヨンは、深みのある豊かな感性を噴出している。

世間に対して非常に鋭い、傾いた性格の持ち主役を演じ、時には悪に身を任せて叫び、相手の心をえぐる言葉をためらいなく吐き出すなど、強烈な演技を見せる予定である。感情の変化を細やかに表現する難しい役柄を演じ、撮影期間中は映画に対する誠意と努力を惜しまなかったイ・ナヨン。最近の編集版で彼女の演技を確認した製作陣は、「イ・ナヨンの最高の演技」だと好評し、さらに期待を高めている。生きていることに耐えられなかった二人の男女が、1週間に1回“出会いの部屋”で合い、奇跡のような変化を経験する『私たちの幸せな時間』で、誠意のある熱演を繰りひろげるイ・ナヨン。彼女の姿は、9月14日にスクリーンで確認することができる。

|

« ドンウォンホリック | トップページ | 手錠 »

私たちの幸せな時間(韓国)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わたじか:

« ドンウォンホリック | トップページ | 手錠 »